タイトル:広州迎撃戦 18

そのころ、『大波』軍は、まだ南下をつづけていた。それにしても、どうしてか進軍が遅い。これに疑問を感じていたのは、川添環ぐらいであったかもしれない。 だが、多くの将兵が気づかない中で、一美の陣地に踏み込む、しかし、本当のところは、だれが敵なのか分からなくなっている中で、本当に、一美は敵になったのだろうか、だれが定義づけたのだろうか。それを…

続きを読むread more

メンバーはまだ……。

本日の話題ですが、旅行企画から。   明週の日帰り旅行についてです。結局メンバーが集まりません。今のところ、私とS氏しか行かないと言う状況になりそうなのですが、大坂周辺にお住まいで、25日予定が開いていて、参加を表明したい方は、ご一報いただきますようよろしくお願いします。   以上です。

続きを読むread more

現在、園田駅…。

本日の話題は、「阪急阪神プロジェクト」から。   現在園田駅の前で止まったままです。この後、園田駅を作り、塚口駅の建設を急ぎます。   本日はこの辺で、ご勘弁くださいませ。   以上です。

続きを読むread more

工事着々

本日の話題は、阪急阪神プロジェクトから、   実際工事は、進みに進んでおります。今のところ、園田駅の手前まで進んでいる所です。そして、園田駅の後は、塚口駅、武庫之荘駅、西宮北口駅と言う順番となります。   その前に、塚口駅を出た後、どのように路線変更を行うのかについても、計画がまとまってきております。それは次…

続きを読むread more

9月25日(5名割引あり)地上の天宮(てんきゅう) 北京・故宮博物院展等の旅

本日の話題は、「旅行企画」から、計画している日帰り旅行について、お話します。   本月の2日(金曜日)から兵庫県神戸市の関西国際文化センターにて、『地上の天宮(てんきゅう) 北京・故宮博物院展』が開かれておりまして、ちょうど明週の日曜日に当たります9月25日に、出かけてみようと考えております。 なお、S氏によると、チラシ…

続きを読むread more

駅の建設に関する訂正事項

本日の話題は、『阪急阪神プロジェクト』から、駅の建設に関しての事についてです。   塚口(尼崎市)の再現のために、地元住民との協議を重ねておりました。その中で、その協議で出てきた意見を反映した結果、塚口駅のコンセプトは次の通りにまとまりました。コンセプトは2点に集約します。1点目は、伊丹線との直通を考慮したこと。2点目は、…

続きを読むread more

タイトル:広州迎撃戦 17

そんな夜に、広州一帯で多くの人々が不可思議な現象を目撃している。夜中に入って、広州コロニーを無数の黄金で光る龍が飛んでいたという話であった。この話は、次のようなものである。 一美が居住する地域、つまりダウンタウンから、多くの龍が放たれて、そして、四神の方角に行ったのだが、四神の地点が、宇宙ではどうなっているのか、それについての定義が定ま…

続きを読むread more

神崎駅等の解決策

本日の話題、もうひとつは、阪急阪神プロジェクトに関する話です。   開発部では、できるだけコンパクトにして建設する事ができるようして、建設したのが、下の部分になります。            海側 ――――――――――――――――― ―――――――――――――――――         ホーム1番乗り場 …

続きを読むread more

9.11から10年。

本日の話題は、昨日の事からです。   事実上、昨日が9.11のテロより10年の節目の年でした。結果的には、何の攻撃もなく、出来事自体何もなく、過ぎたのですが、一つだけ、気になるのが、これからのアメリカ、日本などの世界の行方です。   実際、東日本大震災から半年が経過した日本では、政治経済ともに喫緊の課題にどう…

続きを読むread more

阿倍野橋→関空

本日の話題は、昨日の出来事を、お書きいたします。   昨日の午前8時ごろに家を出た私ですが、この日は、西日本旅客鉄道―JR西日本―の契約社員の試験があり、それで、30分前の午前9時に天王寺駅に到着。天王寺の都ホテルを過ぎて、大阪支社(実はホテルの東隣にある建物)に入り、試験を受けました。   まず試験は、小論…

続きを読むread more