ブータン国王の被災地に込めた思い

本日の話題は、「東日本大震災関係」より、三度ブータンの話をいたします。   ここ2回ほど、ブータンと日本の歴史から、日本の失った姿と、それにブータン国王が訪れた意味が何かを、書いてみました。今回は、その締めくくりとして、日本がどれだけ注目されているのかと言う事についてお話します。   本年の3月11日におきた…

続きを読むread more

ブータン国王、被災地を訪れる。

本日の話題は、昨日に続いて、「東日本大震災関係」からです。   昨日は、ブータン国王の持つGNHという指標を述べたのですが、データーのような感じで分かりづらかったと言う方が多かったのかもしれません。今回は翻って日本はどうなっているのか、それについて述べてみようと思います。   ブータンでは、97%の人が自分た…

続きを読むread more

ブータン国王、被災地を訪れる。

本日の話題は、「東日本大震災関係」よりほっとするお話を…。   3月11日の震災以降、多くの海外首脳が被災地を訪問されたのですが、今回は中でも王族の長と言うべき、王様が被災地を訪問されたと言う事です。王様の名前はワンチュク国王、国家名はブータンです。   そこで、今回は、このワンチュク国王が統治するブータンと…

続きを読むread more

工事再開に向けて…。

本日の話題は、「阪急阪神プロジェクト」より、工事再開についてのお知らせです。   実は、南海線の工事を進めるために実質上、1月ほど休息をいただくと言った話をしておりました。 現実的に言いますと、ここ数日でPIの数を減らすさぎょうを行っているところです。   実際、無駄な建物系PIを省く工事なのですが、この工…

続きを読むread more

これから、どうなる日本!

本日の話題も、緊急特集で、「TPP交渉問題」についてです。   やはり、国会論戦では、やはり、「TPP参加でどうなるのか」と言った議論になっているそうです。本当に、反対派は納得したのか、見切り発車だったのかもしれないと言う事です。   反対派は、「TPP参加は拙速だったのではないですか?」と問いを投げかけてお…

続きを読むread more

どうもちぐはぐな、認識。

本日の話題は、再び緊急特集TPP問題についてです。   野田首相がエイペックから帰国して、最初の国会審議が、本日から始まりました。 ただ、対応と言うよりは、閣僚間での認識が微妙に異なると言う事が明らかになってきました。   鹿野農林水産大臣は、 「TPPについては、交渉参加の前の段階であり、交渉自体には参…

続きを読むread more

完成させたのですが。

本日の話題は、「新近鉄グループ」からです。   ついに地形関係の工事がうまく行きましたが、まだまだ種類をそろえるべきだと主張する社員もいまして、調整に時間がかかっております。作成にはまだ時間がかかりそうです。はい。   以上です。

続きを読むread more

TPPは黒船かそれとも…。

本日の話題も緊急特集で、TPP参加問題を取り上げます。   この話題の中で焦点となるのは、合計で3点です。1点目は、TPP参加については、時期尚早なのではないかと言う事、2点目は、経済的に与える影響が。どのくらいなのかと言う事、3点目は、本当に参加する意義があるのかと言う事です。   今回の取り上げるテー…

続きを読むread more

TPPは黒船かそれとも…。

本日の話題も緊急特集で、TPP参加問題を取り上げます。   この話題の中で焦点となるのは、合計で3点です。1点目は、TPP参加については、時期尚早なのではないかと言う事、2点目は、経済的に与える影響が。どのくらいなのかと言う事、3点目は、本当に参加する意義があるのかと言う事です。   前回は、TPP参加につい…

続きを読むread more

TPPは黒船かそれとも…。

本日の話題は、緊急特集を組み「東日本大震災関係」からTPP問題をとりあげてみようと思います。   この話題の中で焦点となるのは、合計で3点です。1点目は、TPP参加については、時期尚早なのではないかと言う事、2点目は、経済的に与える影響が。どのくらいなのかと言う事、3点目は、本当に参加する意義があるのかと言う事です。 &…

続きを読むread more