今年もご訪問ありがとうございます。

本日の話題、今年最後の話題です。   今まで、立ち上げから2年ほど経て、今に至っておりますが、多くの友達ができ、旅ができました。   しかし、世の中を見渡してみれば、震災の爪痕が東北には残り、経済は悪くなるばかりです。   これから、日本を盛り上げていこうと思う人が多いかもしれません。私たちは、…

続きを読むread more

整理中です。

本日の話題は、「雑記」です。   ブログの整理作業が進んでいますが、まだまだ、1割しか上がっておりません。   大丈夫かと思うかもしれませんが。   てきぱきと進んでおります。   以上です。

続きを読むread more

明日から、書庫の整理に取り掛かります。

本日の話題は、というよりは、お知らせです。   明日から、書庫の整理に取り掛かりたいと思います。   新たに、小説のシリーズを前編と、中編、後編に分けてまとめる事にします。ただし、9,10章はそのまま残す予定です。   また、鉄道編は、「Railsimに関するもの」を「新近鉄車両製作所」に改めま…

続きを読むread more

今、甲子園です。

本日の話題は、「阪急阪神プロジェクト」から、現状報告です。 報告は二つです。一つは現状報告、二つ目はこれからの予定です。 阪急線と阪神本線に分けて報告します。   ただ今、阪急神戸線は、西宮北口駅を作り、その上に今津線の西宮駅を重ねるべきか、重役会議で検討をしているところです。   続いて、阪神本線では西…

続きを読むread more

今夜が最終回「坂の上の雲」、しかし…。結論

本日の話題は、「歴史もの」から、『坂の上の雲』のについて、歴史家として見てみるの最終回です。   実は、昨年の2月16日に、「坂の上の雲」についてその背景を書いたことがありましたが、晩年彼は、次のような言葉を語らせております。 「事実を書いた」 と。   しかし、この近年の研究からわかってきたことは、歪曲…

続きを読むread more

今夜が最終回「坂の上の雲」、しかし…。その2

本日の話題も、「歴史もの」より、昨日放映された『坂の上の雲』について、歴史家としての見方をしてみる。その第2弾です。   昨日は、日本陸軍の第3軍が挑んだ「旅順攻撃(本当を言うと旅順攻略です)」について、近年の研究を、お話ししましたが、今回は、日本海軍の連合艦隊とロシア海軍のバルチック艦隊「日本海海戦」についてお話ししたい…

続きを読むread more

今夜が最終回「坂の上の雲」、しかし…。その1

本日の話題は、「歴史もの」より、今夜に放送される「坂の上の雲」について、歴史家としての見方から、お話したいと思います。   一昨年から合計3部に分けて、放映されている「坂の上の雲」は、原作が司馬遼太郎氏の同名の小説で、連載期間が昭和43年から4年間にわたる大作でした。今回のテレビドラマでは、秋山淳五郎真之を本木正弘さんが、…

続きを読むread more

年末に誕生日を迎えた天皇陛下。

本日の話題は、「歴史もの」からです。   本日23日は天皇誕生日です。その天皇誕生日を、今年はある意味で、深刻に受け止める事になるとは…と考える人もいるのかと思います。それは、日本中を襲った災害の数々です。   大きく分けても3つの災害が起きております。まず、霧島方面では新燃岳の噴火活動が活発化し、麓の町を火…

続きを読むread more

今年を歴史に例えてみると。

本日の話題は、「歴史もの」から、   今年を歴史に例えてみると、どうなるのかについて、お話したいと思います。簡単な話ではないような気がするので、結論から先に申し上げます。   今年は、例年にない震災に見舞われたと巷では、述べる人も多いのですが、私は世界恐慌に、陥る寸前の自体ではないかと、そう言えます。 &n…

続きを読むread more

訂正があります。

本日の話題は、「国際旅客寝台株式会社」からです。   実は、訂正事項がありました。2か所あります。 上野始発の1ルートと、大阪始発の1ルートを変更することになったというわけです。 そのルートは下の通りになります。   2. 上野―仙台―青森―函館―長万部―小樽―札幌―南千歳―追分―新得―帯広―釧路―根室~…

続きを読むread more