その後。

本日の話題は、「子会社:国際旅客寝台株式会社」から、続報と言う事で、時刻表の進捗状況をお伝えします。 本日は、営業キロの作成と引き続き、連絡時刻に関しての作業に費やしているところです。 その中で、削除されていたアイコンについては、列車名の上の欄に設置する事で解決し、何とか事なきを得ました。 さて、営業キロ数については、…

続きを読むread more

時刻表の進捗状況と新車両の開発

本日の話題は、2つあります。一つは「子会社:国際旅客寝台株式会社」、もう一つは「∟車両部(新近畿車両)」からです。本日は、ひとまとめにしてお送りします。 まずは、「子会社:国際旅客寝台株式会社」から、時刻表に関してなのですが、現在、国際列車に関しての連絡に関しての議論がまだまだ続いております。その中で、重役たちの意見は…

続きを読むread more

プログラム作成順調。

本日の話題は、「子会社:国際旅客寝台株式会社」からの話ですが。 本日の話は、特急専用車両の制作状況についてです。実は、E36系を主力として、作り上げたのですが、それ以外にも、不定期季節列車及び、亜幹線に対応する車両として、Y.WEST工業様の14系15型客車を使おうと考えており、その車両の工事ではありませんが、システムの改良を行っ…

続きを読むread more

それより、

本日の話題は、「子会社:国際旅客寝台株式会社」から、時刻表の話なのですが…。 連絡時刻表に、一部に破損が出た事が判明し、至急作り直しておりました。 その為に、時間が延びてしまいそうです。 と言う事で以上です。お知らせでした。

続きを読むread more

連絡時刻表作成順調

本日の話題は、「子会社:国際旅客寝台株式会社」から、時刻表の政策状況について、お伝えいたします。 現在連絡時刻表の作成を急いでいる段階です。 現在も制作状況は、大阪から北陸に足をのばし日本海縦断線を行く路線を制作している最中です。 現時点で大阪近郊の都市を攻略している段階です。 これに、臨時時刻表を追加していく作…

続きを読むread more

時刻表の作成が急ピッチで…。

本日の話題は、「子会社:国際旅客寝台株式会社」から、時刻表に関しての続報をお届します。もう何回目になるのか、管理者ですら数え切れないほど会議が続いておりまして、その会議から、現在計画されております事をお話します。 今回は、2点ほどお話しします。1点目は、制作状況です。2点目は、この後の話についてです。 現在の制作状況は、北陸…

続きを読むread more

さてさて…。

本日の話題は、「子会社:国際旅客寝台株式会社」からです。 今回は一、北海道方面から連絡する列車の時刻を、書き連ねます。 北海道から順番に、大阪等を書く予定です。まだまだ、時間がかかります。 結果的には、沖縄等の時刻表も作る予定で、時間がかかりそうです。ハイ。 と言う事で以上です。

続きを読むread more

接続作業を再開。

本日の話題は、「子会社:国際旅客寝台株式会社」から手短に、お伝えします。 本日は、2点に分けます。1点目は、時刻表の作成状況。2点目は、定期列車のヘッドマークについてです。 昨日の時刻表作成の再開で、接続列車の時刻を入れる作業が急ピッチで行われております。 このほかには、臨時列車の時刻表の作成も急がなければならない状況です。 …

続きを読むread more

オハネフ15型でテスト!

本日の話題は、「子会社:国際旅客寝台株式会社」からです。 今回は車両編と言う事で、今まで作っておりましたあの車両について、「テスト」を行って検証をしております。同時に時刻表は、現時点で、連絡時刻表が出来上がっていないのが、4項目(作成途中も含めて)に上っております。 急いだほうがよいとのことで、現在作成を急いでいる最中です。…

続きを読むread more

国際列車編カテゴリーの分割

本日の話題は、「子会社:国際旅客寝台株式会社」から、時刻表に就きまして、少々の手直しを行いました事をご報告申し上げます。 国際寝台列車時刻表作成チームから、提案があり、国際寝台特急関係の時刻表を分けたほうがよいという提案が出された事から始まります。 今まで、西に向かう国際寝台特急と北側に向かう国際寝台特急とで、分けていたので…

続きを読むread more