現在、時刻表の制作状況(まだまだ)

本日の話題は、「子会社:国際旅客寝台株式会社」から時刻表と、列車紹介についてです。 まだまだ、時刻表は制作中です。現在、8割ほどが作っておりますがこれ以外にも、連絡時刻表の制作を残しておりまして、まだまだ、完成とならないと言うのが現在の状況です。 さて、北海道の列車をご紹介します。またまた、3種類ほど紹介します。 1.…

続きを読むread more

まだ作りきれておりません。

本日の話題は、「子会社:国際旅客寝台株式会社」から時刻表についてです。 実は、季節列車の時刻表まで作っているのですが、時刻表以外に、紹介しきれていなかったヘッドマークもございまして、再びご紹介いたします。 紹介する種類は3種類です。 1.狩勝 函館と釧路を函館線、滝川経由で結ぶ寝台特急です。食堂車もつくと言うお墨付き…

続きを読むread more

契丹展へ招待します。

本日の話題は、「鉄タビ」から、現在天王寺の大阪市立美術館で開かれております「契丹展」について、お話しします。 今回は、事実上「鉄タビ」という体裁をとっておりますが、正式には「歴史もの」としての内容が加わります事をご了承ください。 さて、今回は、和泉府中駅から天王寺駅まで向かう事になります。そのトップバッターが…こちらです。 …

続きを読むread more

連絡口完成。

本日の話題は、「∟都市開発部(南海都市開発)」から、南海連絡路線の建設の完了のお知らせです。 実は、一昨日で掲載した記事で、連絡口についての計画を発表しました。さて、その完成した姿をご覧いただきましょう。こちらです。 こちらの図については、2点ほど説明します。 1点目の南西から北東に伸びる線路が阪和線、2点…

続きを読むread more

母を送りに…。

本日の話題の2本目です。「鉄タビ」から、母を送りに大阪空港に出向いた話をします。 さて、話の始まりは、4月の初めごろに、祖父の実家に変える事の出来なかった母が、休日を取り帰ってみようとと考えた事がきっかけでした。 そこで、私が大阪空港まで行く事に…。荷物持ちと、ハローワークに帰りによって行こうと言う事で、ついて行きました。 …

続きを読むread more

再び、ヘッドマーク。

本日の話題は、2本立てで、1本目は、「子会社:国際旅客寝台株式会社」から、列車の紹介です。 続いては、北の北海道編です。この記事では一気に書けないので、今回、3回ほどに分けて書いておきます。 北海道の中心部を結ぶ3列車をご紹介します。 1.「はまなす」 現実世界では、急行として青森―札幌間を結んでいる列車です。今回は…

続きを読むread more

今、日根野駅を制作しておりますが…

本日の話題は、手短に「∟都市開発部(南海都市開発)」から、日根野駅の関係についてです。 今回の駅の作成と共に、共通接続口に関するプランがまとまってまいりました。 その部分は、画像と共に、こちらに記載させておきます。 上の写真の通り完成しましたが、連絡口の設定はとの関連からプランは次のようになりました。 3点ほ…

続きを読むread more

沖縄の返還で祝いはなし。

本日の話題は、「歴史もの」から、沖縄に横たわる問題をお話します。 今から遡る事40年ほど前、時の内閣総理大臣で、ノーベル平和賞を受賞した佐藤栄作氏は、 「沖縄は、本日祖国に復帰いたしました。万歳、万歳……」 (出典:Musashino Rest Gallery-「戦争を語り継ぐ」から「沖縄返還と密約」より) と宣言したのです…

続きを読むread more

現在、時刻表の制作状況。

本日の話題は、「子会社:国際旅客寝台株式会社」から、現在の時刻表制作状況をお伝えしたいと思います。 現在のところ、時刻表は季節列車の設定。さらに連絡関連時刻表の作成が進んでいないために、まだまだ空白があります。 また、台湾方面の時刻表はまだ書いていない段階です。 さて、定期列車の西編の最後の列車の紹介をさせていただきま…

続きを読むread more

さらにヘッドマークを紹介。

本日の話題は、「子会社:国際旅客寝台株式会社」からヘッドマークの紹介の2段目を紹介いたします。 続きましては、定期運用予定の列車の紹介です。4列車紹介します。 1列車名です。 ちどりです。あの有名な米子と広島の間を木次線と芸備線で結ぶ急行列車です。今回は特急に昇格し、福知山始発の広島行きとなりました。 勿論の事ながら、1…

続きを読むread more