まだまだ

本日の話題は、「子会社:国際旅客寝台株式会社」から手短にお届けします。 時刻表は現時点で、山陰方面の連絡時刻表を取りまとめているところで足踏み状態となっております。 列車の数が多ければ、それなりの苦労もあると言う事で、完成まで時間がかかりそうです。 と言う事で、この話題が、いつになったらおさまるのか…。見通しがつきませ…

続きを読むread more