歴史のタブーに迫る 第2回:関東軍の謀略は嘘か?―イギリス諜報部MI-6による張作霖爆殺の真相―

「歴史物」の特別シリーズ「歴史のタブーに迫る」、第2回の今回は、歴史的な事実がまだ不明と言われている「満州某重大事件」と言われた「張作霖爆殺事件」について、掘り下げてみようと思います。 さて、この話の定説は、「関東軍の謀略で、主犯は河本大作陸軍大佐である。」となっております。 では、この河本大作陸軍大佐が事件の首謀者なのか…、そ…

続きを読むread more