京阪1900系の内装

本日の話題は、「∟車両部(新近畿車両)」から、京阪1900系の内装について、お伝えします。 内装は独自に作っているところです。現時点で、1926号などの車内は作りました。と言う事で、次に何をするのかは考えている途中です。 と言う事で以上です。

続きを読むread more

製作は開始したのですが…。

本日の話題は、「∟車両部(新近畿車両)」から、京阪1900系の話です。 実は、座席を取り付けているのですが、Sky Tec工業様の作成した阪神車両からの座席を取り寄せたのですが、その大きさが、異なる事がわかり、独自に作成しようともがいております。 また、京阪旧3000系については、オリジナルの頃の編成を再現しよう…

続きを読むread more

京阪旧3000系引退ツアー その7

本日の話題は、「鉄タビ」から、京阪旧3000系引退ツアーの7回目です。淀車庫に入るところからのスタートです。 さて、イベント列車は、一路淀車庫を目指して、いたところですが、わずか10分で、到着。 車庫に入っていきます。 実はピントのブレですが、この二つは同じ6000系ですが、左が6014編成で、右が6007編成です…

続きを読むread more

京阪旧3000系引退ツアー 幕間

本日の話題は、「鉄タビ」から、京阪旧3000系引退ツアーですが、行ったん幕間とさせていただきます。 最近ですが、京阪電車の特急車両と言うと、 今のこの8000系の形を思い浮かべて乗る方も多いかと思いますし、 3000系に乗っているまたは、乗ってきたと言われる方もいるかもしれません。 実際に、一般車両が走っていると言う…

続きを読むread more

京阪旧3000系引退ツアー その6

本日の話題は、2本立てです。その2本目も「鉄タビ」からです。京阪旧3000系引退ツアーの6回目です。 さて、淀駅を出た旧3000系は、この後、樟葉駅に向かいます。 1000系1005編成出町柳駅行き準急です。 樟葉駅には、わずか10分で着く事になります。 樟葉駅の京都方面に向かう折り返し線に停車、そこから、淀屋橋…

続きを読むread more

京阪旧3000系引退ツアー その5

本日の話題は、2本立てで、「鉄タビ」から京阪旧3000系引退ツアーの5回目と6回目をお届けします。 それでは、始めましょう。 淀駅に出停車中のイベント列車の撮影に追われている私と、M氏(お孫さんの方です)、それにD1700R氏や、快足姫路行き氏がいる中で、ホームに出たさなか、快速こうや311系氏も撮影に加わって、撮影会の幕が…

続きを読むread more

京阪1900系は明日からテストを開始します。

本日の話題の3本目は、「∟車両部(新近畿車両)」から、京阪1900系の話題をお届けします。 久しぶりだと思いますが、明日からドアの修正など行ったうえでテストを行う事で、上層部側と技術者側が合意に達しており、この後どうなるのかは、分かりませんが着実に生産にこぎつけようと、がんばっているようです。 と言う事で、短い部…

続きを読むread more

京阪旧3000系引退ツアー その4

本日の話題の2本目も「鉄タビ」です。京阪旧3000系引退ツアーのレポート4回目ですが、 前方の列車が閊えていたためなのか、停車しておりました。 この間にこんな話をします。京阪電鉄の特急列車の主力となっている8000系は、鴨東線の開業時の平成元年生まれの車両ですが、この間に合わせて、旧3000系は譲渡、または廃車されると言う運命を…

続きを読むread more

京阪旧3000系引退ツアー その3

本日の話題は、「鉄タビ」から豪華三本立てで、そのうち2回は、京阪旧3000系引退ツアーの3回目と4回目を、一挙にお届けします。 それでは、3回目からお届けします。 さて、お昼に近い11時56分に淀屋橋駅を出た列車は、伝説のアナウンスを行っていた大伴さんの案内の下、最初の目的地、京都市三条駅を目指して行く事になりました。 途…

続きを読むread more

京阪旧3000系引退ツアー その2

本日の話題は、「鉄タビ」から京阪旧3000系引退ツアーの2回目です。 今回のツアーで、撮影隊に回ったスイル氏とたんば4号氏には、大和田駅で待機していると言う事で、通過駅となる古川橋駅を何時何分に通過するのか教えてほしいと連絡があったようです。 と言う事で、 淀屋橋駅の1番乗り場に降り立ちました。ここは、普通は通過ホーム…

続きを読むread more