女人高野を目指して―室生寺への旅 7―

本日の話題は、2題あります。そのうち、どちらとも「鉄タビ」からです。 室生寺の奥の院を目指していた私は、ついに、 その場所にたどり着きました。時刻は午後12時半を少し過ぎたところでした。この奥の院は、多くの人々の菩提が弔われている場所でもあります。 つまり、山を登るごとに、解脱していくと言う思想、そして悟りの境地にたどりつ…

続きを読むread more

女人高野を目指して―室生寺への旅 6―

本日の話題は、「鉄タビ」から女人高野こと室生寺の旅です。 ところで、室生寺は別名が女人高野ですが、真言宗の総本山の高野山こと金剛峯寺も、紀伊山中の中にあり、この室生寺も大台ケ原の近くにあります。自然を修業の場とした弘法大師空海の考えが、反映されていたと言えるかもしれません。 さてさて、私は日本最少の五重塔から、一気に奥の…

続きを読むread more