あっ、暇ですね~ 13

―それでは、この記事も(何回続いているのか指折り数えているけど、長くなったね)13回目に突入します。― ―小田急ですが、まだ第3弾に入っていないですね。ナレーターさんの間違いでしょうね。― そうでした。申し訳ございませんm(_ _)m。 ―さてさて、そういえば、ナレーターが話していたのですが、小田急線に…

続きを読むread more

梅田発>嵐山(太秦天神川・京阪三条・出町柳・八瀬遊園経由)>叡山根本中堂行きの旅 12

本日の話題は、2本ありますが、1本目の「鉄タビ」からは梅田駅発の嵐山と叡山の旅をお伝えします。 さて、西塔に入ったのですが、 まず、前回の最後で撮影したのが、左が常行堂、右が法華堂です。そしてその2堂を結ぶのが、にない堂渡り廊下で真ん中にあります。そこから出発しましょう。 この中を進むと…、大きなお堂が、見えてきま…

続きを読むread more

梅田発>嵐山(太秦天神川・京阪三条・出町柳・八瀬遊園経由)>叡山根本中堂行きの旅 11

本日の話題は、2本ありますが、1本目の「鉄タビ」からは梅田駅発の嵐山と叡山の旅をお伝えします。 さて、比叡山の根本中堂の中に入ったのですが、ここからは撮影禁止と言われているので、ここからは文章で解説していきます。 実は、比叡山延暦寺を紹介する前に、なぜ、比叡山に寺院が建立される理由は何かというと、日本最初の歴史書籍である『古事記…

続きを読むread more

梅田発>嵐山(太秦天神川・京阪三条・出町柳・八瀬遊園経由)>叡山根本中堂行きの旅 10

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」からです。実は順番が逆転した理由は、昨日まで書いていた記事を、本日の分には回したというのが真相です。 では始めましょう。 さて、この奥を目指しますが、比叡山の山頂がこの奥に当たるのです。 さて、ゆらりゆらりと、揺られながら、対岸の山頂駅へ。そこから歩いていくと、京阪バスの比叡山山頂バス停が見…

続きを読むread more

あっ、暇ですね~ 12

―と言う事で、本日の話題は、2本出します。第1本目は、「鉄タビ(臨時便)」ですね。あれ? 京阪の13002くん、どうしたのかなぁ。― ―えーと、どうしたのかなぁ…と思って電話しているのだけれど…、なかなか出ないのですよ…。― ―それで、どうしましょうか?― ―まあ、小田急の第2弾を始めましょうか…。― …

続きを読むread more

梅田発>嵐山(太秦天神川・京阪三条・出町柳・八瀬遊園経由)>叡山根本中堂行きの旅 09

本日の話題は、2本あります。1本目は「鉄タビ」からです。 さて、私とS氏はどこにいたのかというと、 宝ヶ池駅です。そして、そこから一気に、比叡山まで駆け上がります。さて、列車は、この線路をまっすぐ突き進み、八瀬遊園駅に向かいます。 上り列車はデオ700型721号の出町柳駅行きです。 そのまま、列車は進み、京都市の北東…

続きを読むread more

あっ、暇ですね~ 11(やり直し)

実は、私間違いを犯しておりました。小田急5000及び5200形の編成番号を間違えておりました。 ―え! そんな!― ということで、お詫びいたします。申し訳ありませんでした。 ―ところで、一つ気になるのですが、ナレーターは…、なぜ私たちを、6+4の編成で運用できるようにしたのでしょうか?― ―確かに、それは気になりますが、…

続きを読むread more

梅田発>嵐山(太秦天神川・京阪三条・出町柳・八瀬遊園経由)>叡山根本中堂行きの旅 07

本日の話題は、2本あります。1本目は「鉄タビ」からです。 さて、時刻は午後1時ごろ、たまたま到着した723号「マンガタイムきらら号」に乗り込むことになるのですが、では、その中身をご紹介しましょう。 マンガですね。しかも映画公開となるアニメ「魔法少女マギカ」の宣伝もあり、 新作TVアニメ「きんいろモザイク」の宣伝もあり。…

続きを読むread more