18400系ラストラン! ―40年を駆け抜けたある車両の生涯― 07

本日の話題は、2本あります。最初の記事は、「鉄タビ」から「18400系ラストラン! ―40年を駆け抜けたある車両の生涯―」の第7回です。 さて、解説もそろそろ、昭和45年以降を話に入っているのですが、期待をかけられて登場した12200系と18400系ですが、その翌年に当たる昭和46年、とんでもない事故に巻き込まれます(上の画像…

続きを読むread more

京阪1900系更新へ。

本日の話題の2本目は、「∟車両部(新近畿車輛)」からお知らせです。 実は、1900系のファイルを起動した際に、夜間のライトを点灯させると誤って、前面の部分も光るという現象が起きてしまいました。 原因を調べましたところ、もともとの車両の反射によって起きたことが明らかになり、更新画像を無料送付することになりました。 …

続きを読むread more

18400系ラストラン! ―40年を駆け抜けたある車両の生涯― 06

本日の話題は、2本あります。最初の記事は「鉄タビ」から「18400系ラストラン! ―40年を駆け抜けたある車両の生涯―」の6回目となります。 さて、昨日の続きですが、昭和40年代に入って各都市間を結ぶ特急から脱皮し、都市間と観光特急を兼務する役目を持った近鉄特急。ここで、その他の鉄道では、どういったことが起こっていたのかを、少…

続きを読むread more

1900系順調すぎませんか?

本日の話題の2本目は、「∟車両部(新近畿車輛)」からです。 実は、京阪1900系の格下げ後の姿を再現したのですが…。 あれっ…。 一つ目は画像失敗ではなく、この形であっていたのですが、2枚目が…。スカートは赤茶けたままですので、改良が必要になってきました(あぼーん)。 それで、そのまま続行するかたちで…

続きを読むread more

18400系ラストラン! ―40年を駆け抜けたある車両の生涯― 05

本日の話題は、2本あります。最初の記事は、「鉄タビ」から「18400系ラストラン! ー40年を駆け抜けたある車両の生涯ー」の第5回です。 さて、大和八木駅で待機することになった私ですが、たんば4号氏からメールをもらい、しばらく、大和八木駅で待機することになりました。 では、一昨日から続く説明に移りましょう。時は、昭和39…

続きを読むread more

現在停滞。

本日の話題の2本目は、「∟車両部(新近畿車輛)」からです。 実は京阪1900系の格下げ時代を再現している最中ですが、現在停滞中です。Web制作部を立ち上げようとしているのですが、リンクなどの開設作業を勧めているところですが、なにせ量が多いので、複雑化してしまいそうです。 また、フェイスブックにデビューしたことで、…

続きを読むread more

18400系ラストラン! ―40年を駆け抜けたある車両の生涯― 04

本日の話題は、2本あります。最初の記事は、「鉄タビ」から「18400系ラストラン! ー40年を駆け抜けたある車両の生涯ー」の第4回からです。 さて、午前11時20分河内国分駅発の青山町駅行き急行に乗り込み、大阪の東側県境を越えて、奈良県橿原市の中心部大和八木駅を目指します。 昨日の続きですを始めます。近鉄特急は戦前と戦後…

続きを読むread more

アフリカの優等生を引っ張った男…逝く

本日の話題の2本目は、緊急で入ってきましたニュースから「歴史もの」をお伝えします。 今から2日前、突然こんなニュースが入りました。 ネルソン・マンデラ元大統領が亡くなりました。 と、マンデラ元大統領が、国にしたわれた英雄として逝ったと言われております。改めて、彼の足跡をおってみたいのですが、ニュースでもご存知の方多いの…

続きを読むread more

18400系ラストラン! ―40年を駆け抜けたある車両の生涯― 03

さて、本日の話題は、2本あります。最初の記事は、「鉄タビ」から「18400系ラストラン! ―40年を駆け抜けたある車両の生涯―」の第3回です。 さて、私を乗せた2800系2808編成の榛原駅行き区間準急は、鶴橋駅を出て次の停車駅布施駅に停車するところで、前回は終了したのですが、今回はそのあとからの話です(画像は1430系143…

続きを読むread more

ブログ開設4周年企画 シリーズ2 特急でどこまでいったか?

―そういえば、ナレーターさんに質問したいのですが、特急列車でどこまでいったのですか?― そうですね。私は、昼間の特急「白鳥」で羽後本荘駅まで行ったことがありますよ。ちなみに、この車両で、 ―って、これは「雷鳥」ですよ!― いやいや、実は…。この列車も関係している話がありまして…。 私が、3歳になった頃、寝台列…

続きを読むread more