近鉄5200系の現行車両の改造。

本日の話題は、2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、近鉄5200系をどうするかについてです。 実は、前にオリジナル塗装で制作したのですが…。「実際の塗装に変更し他方がいいのでは?」と指摘を受け、さっそく工事に取り掛かりました。 結果がこれです…ってあまり変わっていないぞなんて、突っ込…

続きを読むread more

大阪歩きシリーズ 第1弾 ありがとうございます交通科学博物館 05

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」より「大阪歩きシリーズ」の「ありがとうございます交通科学博物館」5回目となります。 さて、車両紹介も後半に突入します。 さて、対抗側にあった車両たちは、現役で活躍しているもの、引退しているものも含めて混ざっておりますが、ここら辺は、最近活躍した車両もいて、解説しやすいかもしれません。…

続きを読むread more

もうそろそろ、アップしたいのですが…。

本日の話題は、2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、本日の話は近鉄5200系についてです。 実は作って以来、許可を待っているところですが、 なかなか、許可が出ないという状況にあります。それに、たまたま23日に電車内で、特急喜洲氏と偶然にも会うことができたのですが、画像の塗装ではちょっと…とく…

続きを読むread more

大阪歩きシリーズ 第1弾 ありがとうございます交通科学博物館 04

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」より「ありがとうございます交通科学博物館」の4回目です。 現代に戻ってきて、さっそく模型車両の展示にご案内しましょう。これは、梅小路機関区を再現したジオラマです。ターンテーブルで止まったままの車両は、C56型蒸気機関車です。 続いては、上が12系客車、下が207系電車です。下の207…

続きを読むread more

1日早まりました。

本日の話題の2本目は、「∟車両部(新近畿車両)」からですが…、実は、山陽電鉄5000系と5030系のことについてです。 実は、昨日のブログ記述直後、製造部から調整が完了したとの知らせが入りました。そこで、この記事で公開に踏み切ります。 詳しくは「現在のラインナップ」をご覧ください。 ということで、今からその…

続きを読むread more

大阪歩きシリーズ第1弾 ありがとうございます交通科学博物館 03

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から、「ありがとうございます交通科学博物館」の3回目をお送りします。 さて、明治期の大阪駅にタイムスリップ(?)した二人ですが、 その向こう側は、当然のことながら現代の話で、当時の大阪駅を再現した場所に立っておりました。 そして、当時の構内を再現したブースに入ります。 冬至の…

続きを読むread more

山陽電鉄5000系の効果に向けて動いております。あとは修正のみ。

本日の話題は、2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、 さて、 明後日の午後、山陽電鉄5000系系列の公開に踏み切ろうと考えております。 現在、説明書などを書く予定で、午後にアップできるという報告を受けました。なお、トラブルはないか、調べていくとのことです。 ということで、報告は以上…

続きを読むread more

大阪歩きシリーズ 第1弾 ありがとうございます交通科学博物館 02

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から、 さて、大阪環状線の弁天町駅に到着後、「交通科学博物館」の正門で、S氏を待っておりました。 なんで、こんなことになったのか、その理由は、 実際に、S氏が用事があったことから、少し出るのが遅れたこと、 また、それに多くの人が入ってきていて、大変な混雑だったことから、待つの…

続きを読むread more

近鉄撮影

本日の話題は、2本あり最初の記事は、携帯からの投稿です。 本日、近鉄の三宮乗り入れ特急を撮影して行きます。 報告できるのは、4月に入ってからとなります。 と言うことで、以上です。

続きを読むread more

大阪歩きシリーズ 第1弾 ありがとうございます交通科学博物館 01

本日の話題の2本目は、お久しぶりに「鉄タビ(臨時便)」からの記事です。タイトルも「大阪歩きシリーズ」と名を打っております。第1弾は「ありがとうございます交通科学博物館」となります。 さて、その旅に出たのは3月2日、 実は、この日は母親が、午後から仕事だったことから、午前中に買い物がてらということで、地元駅から二駅先の泉北ニュ…

続きを読むread more