明治維新の香り漂う町を巡る 06 GOJO!

本日の話題の2本目は、「歴史もの」から、「明治維新の香り漂う町を巡る」の第6回目となります。 さて、高天原を後にした私たちは五条方面に向かい、料理店に立ち寄りました。 「ヤマト」と呼ばれる、柿の葉寿司と呼ばれる、お寿司専門のお店です。 こちらが、紹介ホームページで、詳しくは、「柿の葉ずしヤマト」として紹介しております。 …

続きを読むread more

近鉄22000系

本日の話題は、2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からです。 近鉄22000系ですが、 先頭車両は、何とかできていますが、続いて伊勢側の先頭車両を製作する予定です。 そして、パンタグラフは、どうするのか考えております。それでは。

続きを読むread more

明治維新の香り漂う町を巡る 05 そこ高天原?

本日の話題の2本目は、「歴史もの」から、五条などを巡る旅の第5回ですが。 高天原の近くの場所から始まります。ここからすぐに歩いていきたいのですが、 この先に、本当に高天原があるのか…。 疑問がわいてきました。 そこで、近くにある場所を探してみました。しかし、お寺の名前が極楽寺となったことを考えれば、この近くに高天…

続きを読むread more

近鉄22000系の制作について

本日の話題は、2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」ですが、近鉄3200系が完成し、現行塗装バージョンを考えてきております。 そして、現時点で、特急車両22000系の制作に移っておりますが、近鉄3200系でも少し修正作業を行っております。 現在、このような状態です。ここからなのですが、実は、ここにき…

続きを読むread more

明治維新の香り漂う町を巡る 04 どこ高天原?

本日の話題の2本目は、「歴史もの」から「明治維新の香り漂う町を巡る」の第4回となります。 さて、高天原に向かう私ですが、そのまま車の中で、地図を見ながら、現在どこなのか、調べておりました。 とにかく、走ること10分ほどで、近くのお寺に到着。 ここは、どこかといいますと、高天原という場所から200m離れた場所です。奥にあったお寺…

続きを読むread more

近鉄3200系の話で…。

本日の話題は、3本を予定しております。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、 実は、3200系はコードの書き換えの作業が、行うことで、何とかなっております。追加する幕は、横並びですが…。 この3枚です。 つまり、作業は短時間で行うということです。それから、もう一つ。 これです。22000系…

続きを読むread more

「鉄タビ(臨時便)」から「大阪歩きシリーズ」第2弾発表と、近鉄阪神直通特急レポに関してのお知らせ。

本日の話題の2本目は、「お知らせ」からです。 実は、「鉄タビ(臨時便)」より「大阪歩きシリーズ」のだ2弾を発表させていただきます。 現在、様々な記事を書いておりますが、「大阪歩きシリーズ」の第2弾は、「しまかぜ氏と行く『ぶらり梅田』」というタイトルにします。 ここでは、恋模様なども話しますので、お楽しみに…。 続いて…

続きを読むread more

近鉄3200系順調に推移。

本日の話題は、2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄3200系の制作についてです。 実は、先ほどまで作業をしていたために、ここまで作り上げました。 さらに、ライトが、少し異なっているため、新鮮ですね。しかし、この「カクカク」感からどうしても脱せないのはお約束(?)なのでしょうか。 あ…

続きを読むread more

明治維新の香り漂う町を巡る 03 その2

本日の話題の3本目となりますが、「歴史もの」での旅番組的なものは、初めてなので、違和感があるかもしれません。 それでは参りましょう。 水越峠を抜けて奈良県側に入ったのは、出発してから40分ほどたったころ、わたくしを乗せたミニ君は、順調に、葛城山地を越えて、奈良県に入ってきました。 ちょうど、場所としては、山のふもとを下っている…

続きを読むread more

大阪歩きシリーズ 第1弾 ありがとうございます交通科学博物館 12(いったんラストラン)

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」より「大阪歩きシリーズ」から「ありがとうございます交通科学博物館」の12回目、第1シリーズの最終回となりました。 大和路快速で新今宮駅まで走っているのですが、 このワイド、画面の先に見えてきたのが、大阪ドームです。ということは、大正区です。その次は、 381系特急「くろしお」号です…

続きを読むread more