明治維新の香り漂う町を巡る 10 再び町を歩く

本日の話題の2本目は、「歴史もの」から「明治維新の香り漂う町」の10回に当たります。 第10回ですが、 明治維新の香り漂う、その香りはいったいどこにあったのかといいますと、 その場所にあったのは、歌碑…。まさにこの場所が、「天誅組」事件の舞台となった代官所跡です。 そこに行ってみると、こんな資料がありました。 …

続きを読むread more

少し修正をかけました。

本日の話題は、2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、 実は、貫通扉の自動化を行い何とか形に持っていきました。 この姿を再現できます。 まだ、ダウンロードをされていないという方は、お早目に。 それでは、報告は以上となります。

続きを読むread more