近鉄モ200型ですが、

本日の話題は、2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」で、近鉄モ200型に関してです。 いろいろと試行錯誤を繰り返してモデルはできたのですが、次は、プログラミングの作成に移ることになりました。 ちなみに、床下は、別の形で作ることになりました(モデルと一体化する可能性も残した形です)。 公開予定は6月初旬…

続きを読むread more

高野山愛の旅 03 山登り(続き)

さて、本日の話題の2本目は、「鉄タビ」本編から「高野山愛の旅」の第3回です。 橋本駅を午前9時52分に出た普通列車は、山に登っていきます。今、標高は92mです。これを覚えておいてください。92mからどう登っていくのか、 まず停車する駅は、紀伊清水駅です。ここでもまだ92mです。 http://upload.wiki…

続きを読むread more

少しですが進んでいます。

本日の話題は、2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、近鉄モ200型の話ではなく、それに関連した話です。 実は、この先、近鉄関係のPIを製作しようか迷っているところです。そのタイプとは、近鉄2200系の開発も開発できるのではないかという意見が出てきています。なぜかといいますと、 以前製作し…

続きを読むread more

高野山愛の旅 02 山を登る。

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」本編から「高野山愛の旅」の2回目です。 さて、私と「しまかぜ」氏を乗せた急行は、林間田園都市駅で特急の通過待ちをしておりました。特急とはもちろん「こうや」号です。 そこに現れたのは、31000系31001編成と11000系11001編成の特急「こうや1・りんかん81号」、31000系は通称「また、…

続きを読むread more

運転台についてどうするのか検討しているところです。

本日の話題は、2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、同時に、ほかのお知らせについてもこの場をお借りしまして発表させていただきます。 さて、近鉄モ200型ですが、運転台関しての制作が難航しております。 今こんな状態です。運転台を作っている点から、どうなるかは全く想像できません。 そのために、…

続きを読むread more

高野山愛の旅 01

連続ですが、2本目も「鉄タビ」本編からとなります。 先ほどまで須磨にいたナレーターですが、その前に取材していたたびを亜ぷすることになりました。 その日、私は和泉中央駅で、「しまかぜ」氏を待っておりました。その日は、晴れ間がのぞく天候でした。 当然のことながら乗ったのは、和泉中央駅を出発する南海難波駅行準急です。午前8時32…

続きを読むread more

明治維新の香り漂う町を巡る 13 大阪に戻る。

さて、本日の話題の2本目は、「歴史もの」からですが、「明治維新の香り漂う町を巡る」の13回目です。これで最終回です。 さて、もうそろそろ、五条を離れて行くのですが…。 さらに、市内を歩き、梅の咲き誇る場所を撮影して、 小さな梅の木が、空に映えておりますね。そして、車を置いていた場所に戻りかえることになりました。 車で…

続きを読むread more

モ200型の進行状況

本日の話題は、2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、モ200型ですが、 すいません。すでに、MOQファイルはできているのですが、台車、床下の方面を作成しなければならないために、会議を断続的に行っているところです。床下の機器類をどう表現していくのかで、現在調整しているところです。そのために、前に…

続きを読むread more

明治維新の香り漂う町を巡る 12 五条を歩く2

さて、本日の話題の2本目は、長らく開けておりました「歴史もの」からです。 すいません。長らくお待たせしました。「明治維新の香り漂う町を巡る 11 五条を歩く」から、1月ほど経ちましたが、その間にいろいろと記事を書いたり、Piの関係のトラブルが起こったりなど、いろいろとありましたが、本日から、この記事もあと2本だけです。 今間…

続きを読むread more