近鉄奈良線100周年のヒストリートレインを撮ってみまひょ 21

さて、本日の話題の2本目は、「鉄タビ」本編から「近鉄奈良線100周年のヒストリートレインを撮ってみまひょ」の第21回、おまけです。 実は、「ヒストリートレイン」の撮影の後、私とS氏は、京橋駅に出ていました。「いなり」ヘッドマークを撮りに行ったのですが、このときは度の車両も見当たらず。稼働せず。 結局「くずはモール」ヘッドマー…

続きを読むread more

本日は休暇です

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。 最初の記事は、「車両部」より、お知らせです。 携帯電話からですので、手短です。 実は、本日休業しております。 近鉄2250系は、6割が完成しております。あとは、中間車両の作成のみです。 その前に、休暇をと言うことで、このようなことになりました。 と言うことで、報告は以上です。それで…

続きを読むread more

JR大回り旅 これで120円です。 03(大阪―奈良間 前編)

本日の話題の3本目は、「鉄タビ(臨時便)」より「JR大回り旅 これで120円です。」の第3回です。 天王寺駅から新今宮駅まで大回り旅。早速スタートします。 第1ランナー:午前9時26分発加茂駅行関西本線快速(上り) この列車は、京都府南部の加茂駅まで走るのですが、王寺駅から各駅停車というのですから、関西本線の駅間の長さがうかがえま…

続きを読むread more

近鉄奈良線100周年のヒストリートレインを撮ってみまひょ 20(大台達成)

さて、本日の話題の2本目は、「鉄タビ」本編から「近鉄奈良線100周年のヒストリートレインを撮ってみまひょ」の第20回です。 12400系の賢島駅行特急(乙特急)が出てから、場所を固定させた私と、S氏の二人ですが…。 阪神1000系1208編成の東花園駅行普通と、高安駅行普通が通り過ぎ、ついに。 「ヒストリートレイン」の返しがや…

続きを読むread more

近鉄2250系の作成は佳境に。

皆様おはようございます。本日の話題は3本あります。記事構成は「∟車両部(新近畿車両)」、「鉄タビ」本編と「鉄タビ(臨時便)」です。 最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からです。 さて、この2府の画像ですが、同じ車両です。では、いったいどこが違うのかといいますと、ライトのあたりにある「こぶ」の部分です。…

続きを読むread more

近鉄奈良線100周年のヒストリートレインを撮ってみまひょ 19

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」本編から「近鉄奈良線100周年のヒストリートレインを撮ってみまひょ」の第19回、まだ、鶴橋駅からの撮影で、上りの「ヒストリートレイン」を待っている状況です。 「ヒストリートレイン」の折り返しが来るまで時間が少しあり、阪神1000系1207編成の大和西大寺駅行普通と大阪線は、2800系2806編成(おそら…

続きを読むread more

近鉄2250系のお次は?

皆様おはようございます。本日の話題についてのお知らせですが、今回は3本ではなく2本にして、お送りします。さて、最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からです。 こんな感じで、近鉄2250系が出来上がってきたのです(まだ一部ですが)。この後、特急車両16000系に取り掛かりたいのですが…、実は資料をそろえてきておりま…

続きを読むread more

JR大回り旅 これで120円です 02

なんだかんだありまして、本日の話題の3本目ですが、「鉄タビ(臨時便)」より、「JR畿内大回り旅 これで120円です」の第2回です。 天王寺駅に無事着いた私と父、時刻は午前9時ごろ、さっさと弁当を買っていた私ですが、途中の駅で多くの車両を見かけるということを考えつつ、写真撮影を開始します。ただし、乗っていく列車は午前9時26分発の加…

続きを読むread more

近鉄奈良線100周年のヒストリートレインを撮ってみまひょ 18

本日の話題2本目は、「鉄タビ」本編から「近鉄奈良線100周年のヒストリートレインを撮ってみまひょ」の第18回です。 さて、私たちは、まだ鶴橋駅で「ヒストリートレイン」を待っておりました。 早速連続の画像を始めます。8000系8539編成の奈良駅行急行です。8910系8912編成の青山町駅行急行です。 奈良線は撮り損ねたのですが…

続きを読むread more

ごたごたしておりました。

皆様おはようございます。本日の話題は、3本あります。昨日から連載を開始しました「大回り旅」の記事も書いております。それでは、本日の最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」のほうからです。 さて、ごたごたがありまして、近鉄系列の関係の修正を行っているところです。近鉄2250系については、少しずつしか進んでいない状況です(申…

続きを読むread more