本日、ちょっと出かけてきます。

皆様おはようございます。本日の話題は3本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からではなく、「お知らせ」です。 実は、本日午前10時半から、梅田方面に出かけます。就職活動を本格化するのですが、以前の就職活動で、就職できたものの、1年で離職(本当の理由? それは言えませんよ)したことから、就職活動を再開せざるを…

続きを読むread more

近代化遺産と山本覚馬達の功績を巡る旅 04

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「近代化遺産と山本覚馬達の功績を巡る旅」の第4回です。 私とS氏を乗せた京都市出町柳駅行特急(京阪3000系3006編成)は、枚方市えきで停車。 さて、枚方市から、次の停車駅の樟葉駅、中書島駅、丹波橋駅、七条駅、祇園四条駅、三条駅に向かって走ります。 さて、樟葉駅に向かうのですが、ここで…

続きを読むread more

台車製作のシステムについて

本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、 これは、近鉄2410系などで使用する予定のKD71型台車ですが、この技術を使用して、台湾鉄路管理局EMU700型の台車を製作したらどうかという、国内組からのオファーがあり、海外組からは、どうしようかと迷っているところです。 台湾鉄路管理局…

続きを読むread more

台湾鉄路管理局EMU700型の内装内容

本日の話題の3本目は、最初の記事と同じ「∟車両部(新近畿車両)」からです。 台湾鉄路管理局EMU700型の内装を次のようにしました。 実際の色は、青と紫です。これは青一色ですが、 紫色のシートは優先座席などに用いることにします。 ということで、後はドアと台車の作成が待っております。ということで、報…

続きを読むread more

近代化遺産と山本覚馬達の功績を巡る旅 03

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「近代化遺産と山本覚馬達の功績を巡る旅」の第3回、大阪市内からS氏とともに、京都の京阪三条駅まで出町柳駅行特急に乗り込んだところから始めます。 さて、午前9時20分大阪淀屋橋駅先発の出町柳駅行特急で京都方面に足を向けたのですが、ちょうど、この特急は、人の出入りが激しく、お盆の時期と重なったた…

続きを読むread more

台湾鉄路管理局EMU700型を製作中(途中経過3)

皆様おはようございます。本日の話題は3本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からです。 台湾鉄路管理局EMU700型の制作ですが、まだ進んでいません。これから運転台を含んだ内装工事に取り掛かる予定です。 ということで、手短でしたが、ここで、報告を終わります。それでは。

続きを読むread more

台車も試作品製作へ。

本日の話題の3本目は、最初の記事と同じ「∟車両部(新近畿車両)」です。 一応、テストということで、これはKD71A型台車を試作しております。 ちなみに、画像を入手して、加工し、貼り付けて寸法修正を行います。 ということで、報告は以上となります。それでは。

続きを読むread more

近代化遺産と山本覚馬達の功績を巡る旅 02

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「近代化遺産と山本覚馬達の功績を巡る旅」の第2回です。 さて、南海難波駅行準急に乗った私は、大阪の中心部に向かいました。 最初に飛び込んできたのが、8200系のトップナンバー。この車両も改良対象になっている8200系8701編成でした。河内長野駅行各停として運用されておりました。いつになっ…

続きを読むread more

近代化遺産と山本覚馬達の功績を巡る旅 01

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」からですがタイトルが「近代化遺産と山本覚馬達の功績を巡る旅」として書かせていただきます。それでは、始めましょう。 8月14日のことですが、私は、S氏とともに、『八重の桜』で重大ない影響を残した新島(旧姓山本)八重の兄、山本覚馬が維新以後の時代にどう世の中を見てきたのかそれについての足跡を訪ねるために…

続きを読むread more