実は、極秘に…。

本日の話題の2本目も、最初の記事と同じ「∟車両部(新近畿車両)」からです。 さて、実は、国内組の一人が作業していて、ここまで作業がはかどっていたことが分かりました。 これが、海外組にも、この技術を生かしていこうという動きがあります。そのために、国内組の車両製作も復活させるべきだとの声が上がっている訳です。 しか…

続きを読むread more

お盆ですが…。

さて本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、お盆休みなのにもかかわらず、出勤している人がいて、車輪を製作しております。 狭軌用の直径910㎜の1067㎜ゲージ型の車輪を製作しているところです。画像がないので申し訳ございませんが、それ以外にも床下機器なども製…

続きを読むread more