近代化遺産と山本覚馬達の功績を巡る旅 05

本日の話題の3本目は、「鉄タビ」から「近代化遺産と山本覚馬達の功績を巡る旅」の第5回、列車は京都市内に入ります。 京都市内が焼け野原となってしまった明治元(1868)年、実質的な首都が東京へ移転する明治2(1869)年まで、京都は幕末の動乱の余波をかぶっておりました。 この中で、新政府は旧幕府を壊滅させるという考えてに至ったまま…

続きを読むread more

先ほどの話を受けて、本日は休業状態になると…。

さて、早くも本日の話題の2本目は、最初の記事となるはずだった「∟車両部(新近畿車両)」からですが、 現在、車両製作が、停まったままで、運転台の作成もしていない状況です。 しかし、現実問題とも絡み、本日は休業のはこびとなりました。申し訳ございません。 ということで、報告は以上となります。それでは。

続きを読むread more

本日、ちょっと出かけてきます。

皆様おはようございます。本日の話題は3本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からではなく、「お知らせ」です。 実は、本日午前10時半から、梅田方面に出かけます。就職活動を本格化するのですが、以前の就職活動で、就職できたものの、1年で離職(本当の理由? それは言えませんよ)したことから、就職活動を再開せざるを…

続きを読むread more