近代化遺産と山本覚馬達の功績を巡る旅 14

本日の話題の3本目は、「鉄タビ」から「近代化遺産と山本覚馬達の功績を巡る旅」の第14回。 私とS氏は、昨年引退した京阪特急車両旧3000系の3505編成が展示されている場所に向かいます。 京阪電鉄は、明治43(1910)年に天満橋駅と五条駅間が開通した後、大正2(1913)年、宇治線となる路線の着工に並行して、京都市に五…

続きを読むread more

増結:鉄道ホーム柵設置に関しての問題を考える。

さて、本日の話題の2本目は、増結という形でお伝え委します。「鉄タビ(臨時便)」からの記事となります。 実は、昨日の毎日新聞第3面で掲載されていた記事に、『ホームドア設置遅延』というタイトルがありました。 ここ近年、鉄道車両と、待っていた乗客とが接触事故を起こして怪我をした、または亡くなるという出来事が増えていて、Facebo…

続きを読むread more

近鉄2410系の進行状況。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄2410系の進行状況です。 昨夜からですが、 この車両も、ドアシステムを取り付けました。解放すると、90度折りたたむという形になりました。 まあ、こういうことになったのですが、後は、乗務員シートを装着して、何とかし…

続きを読むread more