新シリーズ 平和と戦争の間で揺れた日本 02-2 「再軍備化と憲法で揺れた時代」

本日の話題の2本目は、「歴史もの」から「新シリーズ 平和と戦争の間で揺れた日本」の第2回の「再軍備化と憲法で揺れた時代」その2です。 さて、この時期に起こっていたことを、改めて整理していく所から始めてみます。昭和20年の敗戦の後で、行われた改革は多岐にわたりました。 その年の12月には婦人参政権が付与されると、財閥を解体し、…

続きを読むread more

近鉄特急専用車両の作成に向けて。

皆様こんにちわ。本日の話題は3本あります。昨日は、3本目を珪砂することができませんでした。申し訳ありませんでした。 最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から近鉄車両について、2本目は「鉄タビ」ではなく「歴史もの」から新シリーズの第3回、3本目は「∟車両部(新近畿車両)」から近鉄車両以外の報告についてです。…

続きを読むread more

新年会 02

(Kt1641F)どうもこんばんわ。本日の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から、「新年会」の第2回です。 (Kt2422F)しかし、阪急さんのお知らせがあるときいたのですが…、 (Hk1000F)そのことです。実は、私の走っている阪急では、昨年、三宮駅が改称して「神戸三宮」となり、いろいろと変化のある年でした。そんな中で、…

続きを読むread more

近鉄特急車両の計画ですが

皆様こんにちわ。本日の話題は3本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「新年会」の第2回、3本目は「∟車両部(新近畿車両)」からです。 最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですね。実は、「エースカー」の形は、どうなるのか、それについてです。…

続きを読むread more

南海電鉄22000系の製作ですが、どうなるか…。06

本日の話題の3本目は、「∟車両部(新近畿車両)」からですが、実は南海電鉄22000系は現在なかなか進まない状況です。 そして、現在ですが一番好調なのが、 京成新3000形改のこの車両です。 現在、幕のすべてが完成したのですが、そのあとで、表示幕ではなくナンバーについて少し気になることが起こっておりました。これを…

続きを読むread more

再び吉野へ 04 吉野へようこそ

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「再び吉野へ」の第4回です。 吉野駅で、列車を降りた私たちでしたが、吉野駅から歩いていくということになりました。 昨年は、「さくらライナー」を撮影できたのですが、今回はそうはいかないかったですね。 そのあとすぐに、6620系の6627編成の大阪阿部野橋駅行急行が、停車しているところで…

続きを読むread more

近鉄特急車両(オリジナル)計画書の作成中。

皆様おはようございます。本日の話題は3本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、2本目は「鉄タビ」から「再び吉野へ」の第4回、3本目は「∟車両部(新近畿車両)」から南海電鉄22000系についてです。 さて、近鉄車両の中で通勤車両系統が、シリーズ21を除いて、大枠が整えられたので、一息つきました…

続きを読むread more

南海電鉄22000系の製作ですが、どうなるか…。その4

本日の話題の3本目は、「∟車両部(新近畿車両)」から、南海22000系の制作についてお話しします。 1時間前までは、このような状態でしたが…。 ここまで進んで来ました。 続いては、ライト設定、内装設備の順に移る予定ですが、どうなるのかはまだまだわかりません。 続きましては、大阪市営地下鉄N60000系…

続きを読むread more

新シリーズ 平和と戦争の間で揺れた日本 02-1 「再軍備化と憲法で揺れた時代」

本日の話題の2本目は、「歴史もの」から「新シリーズ 平和と戦争の間で揺れた日本」の第2回です。 さて、戦後70年となった今年、外交でも節目に当たる年だといえます。その対象となるのは総計二十数か国になりますが、代表的なものを上げていくと、中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義人民共和国、ロシア共和国です。実は、ここに挙げた国が参加し…

続きを読むread more

近鉄に関しては、少し間をおいて…。

皆様おはようございます。本日の話題は3本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、2本目は、「歴史もの」から「新シリーズ 平和と戦争の間で揺れた日本」の第2回、3本目は「∟車両部(新近畿車両)」からほかの車両の計画について、お話しします。 最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からで…

続きを読むread more