新シリーズ 平和と戦争の間で揺れた日本 06-7「和平交渉と憲法で揺れた時代」

皆様お待たせしました。続いて2本目の話題は、「歴史もの」から「新シリーズ」の通算第33回、本日の内容は、海外問題ではなくて、国内問題にスポットを当てます。 この時代は、ナレーターである私の父親が、丁度青春時代を過ごしたころに重なり、多くの方々の記憶にも残っているものが多いかもしれません。 佐藤栄作内閣が長期政権となろうとしていた…

続きを読むread more

近鉄特急専用車両16010系の製作と、近鉄特急専用車両22000系の制作へ。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から近鉄特急専用車両16010系について、ちなみにですが、近鉄特急専用車両22000系についてもお話しします。現在タルゴ3世については、テスト待ちの状態のため、情報はありません。2本目は「歴史もの」から「新シリーズ」の通算第33回、「連合…

続きを読むread more

名列車列伝特集 02-2「戦前、戦後とも長距離の主役だったんだ。オレは! 前編1」

(N)そういえば、本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「名列車列伝」第2シリーズの2回目です。本日は、「誕生は不景気から?」という話です。 (Kt1641F)これは…。あれですよね。昭和のお話しですよね。 (N)ええ。それだから、またあの人に登場してもらいましょう。 (Kt1641F)では、お入りください。 …

続きを読むread more

近鉄特急専用車両16010系製作へと向けて、動き出しました。同時にタルゴ3世についても。

皆様おはようございます。本日の話題は、2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄特急専用車両16010系の製作開始、それとタルゴ3世の簡易電源車両完成、名鉄車両のお話し、2本目は「鉄タビ(臨時便)」から「名列車列伝」の第12回、今度は名特急として日本を代表している「さくら」を特集していきます。 最初…

続きを読むread more

名鉄新系列…何か似てますよね。

本日の話題の2本目は、「雑記」なのですが、名鉄新系列(架空車両)についてです。 実はコンセプトが出来上がってきました。 こんな感じです。って…あれれ。何かに似ていませんか。特に側面が…。 実は、阪神9000系を参考にして側面を製作したというわけです。 それに、名鉄カラーの名鉄スカーレットが帯として付属するという形…

続きを読むread more

近鉄特急専用車両16000系完成と、16010系の制作、さらには…。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から近鉄特急専用車両16000系の制作状況と、16010系の製作開始、さらには名鉄架空系列、タルゴ3世といった情報をお伝えいたします。2本目は「雑記」からです。 最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からです。ついにです…

続きを読むread more

沢の聞こえる渓流を旅する赤目ツアー 02

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「沢の聞こえる渓流を旅する赤目ツアー」の第2回ですが、大阪線の高安駅で人身事故により、足止めされたところからです。 事故が起こってからすぐという時間に一旦逆戻りしてみます。実は、高安駅付近にある踏切を渡り切れなかったのか、無理に渡ろうとしたのか、不明な点が多々あるのですが、踏切内で閉じ込めら…

続きを読むread more

近鉄特急専用車両16000系の制作途中経過

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄特急専用車両16000系と、名鉄架空車両製作プロジェクトについて、2本目は「鉄タビ」から「沢の聞こえる渓流を旅する赤目ツアー」の第2回ですが、内容が4月22日に起きた、人身事故の直後の様子をお伝えします。 最初の記事は「&…

続きを読むread more

現在、名鉄架空車両について。

本日の話題の2本目は、「雑記」からなのですが、申し訳ありません。「∟車両部(新近畿車両)」の内容です。実は、名鉄”新”7000系を製作していますが、実は、現在車体が組みあがっている状況です。 といっても、これはあくまでベース素材のため、これに色を当てはめていくところです。 ということで、報告は以上となります。…

続きを読むread more

近鉄特急専用車両16000系製作は第2段階へ

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から近鉄特急専用車両16000系と16010系のお話で、ほかには2つあり、タルゴ3世と、名鉄新型車両プロジェクトのお話もします。2本目は「雑記」を予定しておりますが、もしかしたら「鉄タビ」に変更する可能性もありますのでご了承ください。 …

続きを読むread more