名列車列伝特集 特別篇01 「オリエント急行」が愛された理由。

(N)本日の話題の2本目は、「雑記」といいたいのですが…。 (Kt1641F)皆様、本日も暑い中、大阪線の運用に入っております1641Fです。あれ? ナレーターさん? 本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」ではないですよね? どうして? (N)そうです。どういうわけか、私も「(N)」を付けておりますよ…A^^; (Kt…

続きを読むread more

近鉄特急専用車両21020系の製作は佳境へ!

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えします。1項目目は、近鉄特急専用車両21020系ですが、製作も佳境に入ります。2項目目は、レンフェ252型電気機関車についてです。 2本目は「雑記」からの予定をしております。 最初の記事は「∟車両部(新…

続きを読むread more

名列車列伝特集 02-11「戦前、戦後と長距離の主役だったんだ。俺は! 復活編」

(N)さて、今回はですが、あの震災が関わるお話しです。 (EF66型)私が、寝台列車の任務を解かれた後、どうなったのかといいますと、ナレーターさんお分かりのようですね。 (N)その後、寝台特急は、九州方面などの列車は、平成21年の「はやぶさ・富士」の勇退で、「サンライズ瀬戸・出雲」が残ったくらいですが、実は、「さくら」は平成17…

続きを読むread more

近鉄特急専用車両21020系の先頭車両完成したけど、まるで坊主?

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えします。1項目目は近鉄特急専用車両21020系の先頭車両の大阪難波駅側がテスト品が完成したという報告と、2項目目は、レンフェ252型電気機関車の制作開始についてです。2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「名列車列伝特集」の「…

続きを読むread more

もしかして、これは?

本日の話題の2本目は、「雑記」ですが、少し心配なお話しです。 実は、 昭和30年代に、作られた施設が更新された頃ですが、東京オリンピックが行われた時に、作られた施設などが老朽化している今日、新たなオリンピックが東京に2020年の本日やってきますが…、それに関して「”新”国立競技場」問題が白紙に戻され、どうなるのかはっきりしな…

続きを読むread more

近鉄特急専用車両21020系はドア(乗務員用)とスカートの修正作業となります。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、2項目お伝えします。1項目目は近鉄特急専用車両21020系の制作について、2項目目は、レンフェ252型電気機関車ではな井のですが、それに関してのお話しです。2本目は「雑記」からの予定としております。今回は、鉄道ではなく、少し心配なお…

続きを読むread more

新シリーズ 平和と戦争の間で揺れた日本 07-2 「憲法とアジア諸国との間で揺れた時代」

本日の話題の2本目は、「歴史もの」から「新シリーズ」の「07-2」です。 さて、昭和47年7月、田中角栄氏が首相に就任後、中華人民共和国との国交回復への事業を託されました。 だからといって、そう簡単に進んだわけではないことになってしまいます。それがなぜかといいますと、これは佐藤栄作氏が第3次内閣を担当していた時代に一旦戻って…

続きを読むread more

近鉄特急専用車両21020系先頭車両の製作は悪戦苦闘の連続!

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えします。1項目目は近鉄特急専用車両21020系の製作ですが、実は暗礁に乗り上げているという報告について、2項目目は、レンフェ252型電気機関車に関してのお話しです。 2本目は、「歴史もの」から「新シリーズ」の通算第42回…

続きを読むread more

さて、ある車両の改造が…。

本日の話題の2本目は、「雑記」からちょっとしたことを…。実は、 21シリーズの3兄弟、つまり初期の3220系を除く貫通扉搭載型の車両系列を製作しようとしているのですが…。 ここから、 現在こんな感じで、出来上がっております。あとは扉、さらには室内などの製作で中身が重くなって行く感じです。 さて、ほかにも、いろいろ…

続きを読むread more

近鉄特急専用車両21020系先頭車両の制作開始

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、2項目お伝えします。1項目目は近鉄特急専用車両21020系の先頭車両の制作開始、続いて2項目目は、近鉄特急専用車両以外のお話しですが、なかなか前に進まぬものが多く、情報は少なめです。2本目は「雑記」からの予定としております。 …

続きを読むread more