沢の聞こえる渓流を旅する赤目ツアー 11(本編)

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「沢の聞こえる渓流を旅する赤目ツアー」の第11回です。 さて、昨日は海の日に、近鉄線内に行ってみたのです。実際には追加取材も兼ねてやっていきました。前置きはこれくらいにして、本題に戻りましょう。さて、私と「しまかぜ」氏の二人は、 そこから、さらに進むのですが、時間は午後2時半に迫ってきたの…

続きを読むread more

近鉄特急専用車両21020系とそのほかについて、

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から近鉄特急専用車両21020系と近鉄系統以外の車両のお話しを。2本目は「鉄タビ」から「沢の聞こえる渓流を旅する赤目ツアー」の正真正銘の第11回です。 最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、近鉄特急専用車両2…

続きを読むread more

沢の聞こえる渓流を旅する赤目ツアー 11→一旦幕間

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「沢の聞こえる渓流を旅する赤目ツアー」といいたいところですが、それは明日に順延して、一旦幕間とします。 実は、本日、収穫してきたのですが、 やはり、表裏同じでした。気づいたのが、海側に喫煙室があったことです。 「アーバンライナープラス」、「Ace」も海側に喫煙室があったことが分かりっ…

続きを読むread more

近鉄特急専用車両21020系製作作業は、休日のためお休みで、其の他のお知らせ。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目、1項目目は近鉄特急専用車両21020系の本日に関してのお知らせと、本日の休業に関してのお知らせ、2本目は、「鉄タビ」からの予定ですが、急遽「雑記」に変更することもあるためご了承ください。 最初の記事は「∟車両…

続きを読むread more

すいません増結していたことを…って違う!

本日の増結便を2本目にあてたのですが、「雑記」からです。 実は、こちらを↓ なんと、 1本目に、お話ししたマンディ氏の2200(22000)系の車両を改良した形です。 ということで、これらを製作したあとですが、似ているからといって、下がすごいことになっております。なんとか、頑張っていきます。 ということで、…

続きを読むread more

【投稿ネタ】そば・うどんどっち派?

本日の話題の2本目は、「雑記」からですが、投稿ネタの初投稿で、テーマは「そば・うどんどっち派?」という見出しです。 さて、うどんと、そば。私はどちらなのかといいますと、 「そば」 です。 なんでかといいますと、のど越しの良さ、それからたれにつけた味の良さ。というのがありますが、元々は、母方の祖父が、そば好きだった…

続きを読むread more

近鉄特急専用車両21020系製作(21000系先頭形状改造工事後)。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、2項目お伝えします。1項目目は近鉄特急専用車両21020系の制作状況に関してですが、実はある実験を行って、新しい工法で臨むことになったというお話しです。2項目目は、レンフェ252型ではなく南海電鉄の車両改装工事と、そのパーツセットを…

続きを読むread more

名列車列伝特集 02-10「戦前、戦後と長距離の主役だったんだ。俺は! ブルトレ終焉編」

(Kt1641F)本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「名列車列伝」より「さくら編」第11回ですが、すごいタイトルになりましたね「ブルトレ終焉編」とは…。 (N)実は、ブルトレ終焉までそれほど時間はかからなかったから、ひとまとめになるけれど、1記事の量が多くなるよ。 (Kt1641F)覚悟します(`・ω・´)。 …

続きを読むread more

近鉄特急専用車両21020系は先頭車両へ向けて制作準備中。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目、1項目目は近鉄特急専用車両21020系の先頭車両の製作状況について、2項目はレンフェ252型ですが、一旦足止めを食らったというお話しです。3項目目は、ちょっと埋もれていた計画の復活です。 続いて2本目は、「鉄タビ(臨時便)」…

続きを読むread more

新国立競技場…どうしてこうなった!

本日の話題の2本目は、「雑記」から…といいたいのですが、最近話題となっている「東京オリンピック2020年大会」のメイン会場、新国立競技場のお話しです。 今回問題となっている新国立競技場についてですが、昭和39(1964)年10月に行われた「東京オリンピック1964年大会」で使われた「旧国立競技場」の大規模改修のために、いろいろとア…

続きを読むread more