天津大爆発事故…その場で起きた爆発とは?

本日の話題の2本目は、「雑記」からですが、中華人民共和国の天津で起きた大爆発事故のお話しです。 実は、天津市の市街地から40キロ、日本で言うと、大阪から京都を越えて草津までという範囲がそれになるのですが、そこで2度の爆発が起き、2度目の爆発でまるで周辺2キロから3キロ圏内に爆風が襲って、死傷者が170人以上にも上った爆発事故から1…

続きを読むread more

近鉄特急専用車両23000系の改良工事は先頭車両に。

皆様おはようございます。台風が近づいてきているので、かなり蒸し暑くなっておりますね。皆様も夏バテに気をつけてくださいね。さて、本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えします。1項目目は近鉄特急専用車両23000系伊勢志摩ライナーの改良工事についての情報を、2項目目は連結器関連について、…

続きを読むread more

本当に?

本日の話題の2本目は、「雑記」からですが、タイトルが「本当に?」という形で始まりました。 さて、連結器関連の工事が一応ですが、テスト段階に入るため、いろいろと慌ただしく動いているところにもたらされたのですが、連結器関連以外のことで、少し気になっている車両があります。 JR東海架空気動車のことです。気動車というだけでなく、電車…

続きを読むread more

近鉄特急専用車両23000系リニューアル改造はそろそろ山場。

皆様おはようございます。昨日の2本目が、不手際で投稿されていなかったことが分かりました。今回それを含めて本日の話題は3本になります。2本目の記事となりますが、本日の最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えします。1項目目は近鉄特急専用車両23000系のリニューアル改造工事について、2項目は連結器のテスト日程につ…

続きを読むread more

新シリーズ 平和と戦争の間で揺れた日本 07-6 「憲法とアジア諸国との間で揺れた時代」

さて、本日の話題の2本目は、「歴史もの」から「新シリーズ」の第46回です。なんと金権政治が問題となった頃に、三木武夫内閣が捜査を指示した事件、 それが、「ロッキード事件」です。実はこの事件は、日本だけではなく、世界の国家に影響を与える大事件でもあります。さて、事の始まりといえば昭和45年までさかのぼるのですが、このトライスターと呼…

続きを読むread more

近鉄特急専用車両23000系改装版作成開始。

皆様おはようございます。最近、カンカン照りの夏から、涼やかな秋に代わりかけていることを感じているのですが、暑さがまだ続きそうですね。ということで、本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えします。1項目目は近鉄特急専用車両23000系の改装版の作成開始と、2項目目は連結器関連についての続…

続きを読むread more

早速製作しているのですが…。

本日の話題の2本目は、「雑記」からですが、内容は「∟車両部(新近畿車両)」と同じです。 早速ですが、近鉄23000系について改良工事を、勧めているところです。さて、現在は、 少し変更したのですが、以前の画像と比較すると、 鼻の長さが短くなっています。これから、これらをロールアウトする予定です。ということで、…

続きを読むread more

近鉄特急専用車両23000系伊勢志摩ライナー改造計画

皆様おはようございます。本当にかぜを引いたのかとあせってしまう私ですが、気を取り直して行きます。それでは、本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えします。1項目目は近鉄特急専用車両23000系の改造計画について、2項目目は連結器関連についてです。2本目についてですが「雑記」を予定してい…

続きを読むread more

名列車列伝特集 特別篇 05 「オリエント急行」が愛された理由

(N)さて、本日の話題の2本目は、「雑記」からです。が、「名列車列伝特集」特別篇の第5回です。 (Kt1641F)さて、これが5回目ですが、第1次世界大戦後、上流階級に受け入れられるようになったころですが、再び戦争の足音が近づいてまいりました。 (Hs1208F)その短かった第2次黄金時代、その全容を前編と後篇に分けることに…

続きを読むread more

本日の工場はお休みとします。

皆様おはようございます。雨が心配ですね。ということで、本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えします。1項目目は近鉄特急専用車両の次の計画とお知らせを、2本目は、「雑記」の予定をしております。 最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からです。さて、近鉄特急専用車両は2…

続きを読むread more