大回りして大覚寺へ 03

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「大回りして大覚寺へ」の第3回です。 列車は寝屋川市駅を過ぎ、大阪府島北部を北側に進みます。さて、京・大阪街道のお話しをしてきましたが、実際に京・大阪街道の人の流れは明治維新後も変わらず、行き来がありました。 特に、中間点の枚方宿があり、大阪市内まで5里、つまり20キロでゆくことができ…

続きを読むread more

近鉄特急専用車両26000系については、テストがまだなので…

皆様おはようございます。夏風邪を引いたのかなと思うこの頃ですが、涼しくなってきましたね。では、気を取り直して、本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、2項目お伝えします。1項目目は近鉄特急専用車両26000系について、2項目目は、連結器関連についてです。 2本目は、前倒しですが、「鉄タビ」から…

続きを読むread more

さ、作業に取り掛かります。

本日の話題の2本目は、「雑記」からですが、連結器関連のお話しです。 さて、作業を開始したのはいいのですが…。 こんな形です。中に押し込められるというような感じです。これで果たして足りるのかと、議論が沸いているのですが、これでテストして、さらに改良する予定です。最終的には、どれがベストの形かを見極めて改良後の姿を公開する予定で…

続きを読むread more

近鉄特急専用車両26000系の車両と、連結器はテスト後の課題

皆様おはようございます。めっきり涼し生なりましたね。さて、本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えします。1項目目は近鉄特急専用車両26000系について、2項目目は、連結器関連です。 2本目は、「雑記」からを予定しております。 近鉄特急専用車両26000系は、この後で、Rail…

続きを読むread more

名列車列伝特集 03-3「戦後生まれ、夜行と連絡し、関西対九州特急の礎を築いた名列車 03」

(N)本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「名列車列伝特集」の特急「かもめ」編です。 (キハ82型)さて、私が担当についたのは昭和36年ですが、今回の記事は、それまでの特急車両のお話しについてです。 (Kt1641F)なぜ、ディーゼル特急が活躍できたのか、それも14年間も長きにわたって、という理由にも迫ります。 …

続きを読むread more

近鉄特急専用車両26000系の2タイプが完成。連結器関連。

皆様おはようございます。最近涼しくなってきましたね。さて、本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えします。1項目目は近鉄特急専用車両26000系について、2項目目は、連結器についてお伝えします。 2本目は、前倒しですが、「鉄タビ(臨時便)」から「名列車列伝特集」の「かもめ」編について…

続きを読むread more

新シリーズ 平和と戦争の間で揺れた日本 07-5 「憲法とアジア諸国との間で揺れた時代」

本日の話題の2本目は、「歴史もの」から「新シリーズ」の総合45回目に突入します。 この回から、内閣総理大臣が変わります。実は、昭和48年の第1次オイルショックの影響を受けて、日本の経済は狂乱物価のあおりを食い、物価の急上昇を招くなど様々な影響が出ていたのですが、これに汚職事件などが重なって、田中角栄氏首班の内閣から、三木武夫氏が首…

続きを読むread more

昨日中に、近鉄特急専用車両26000系原型車両が完成。

皆様こんにちわ。最近朝方が涼しくなってきましたが、残暑が厳しいですね。ということで、本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、1項目目は近鉄特急専用車両26000系の原型車両の完成と、続いては現在使用されている車両の製作に入るというお話し、2項目目は、連結器の工事の加速についてです。 2本目は、…

続きを読むread more

節目は来ても…。

本日の話題の2本目は、「雑記」からお送りします。 昭和60年、東京羽田空港を飛び立った日本航空123便が、熱海沖で垂直尾翼を破壊され、機体ごと群馬県御巣鷹山に墜落した「日本航空123便墜落事故」が起きたのはまさに30年間の本日のことでした。 なぜ、この事故を取り上げようとしたのか…ですが、私は航空機事故が多かった事もあり、交…

続きを読むread more

近鉄特急専用車両26000系本体は完成、後は、テキストの関係を何とかします。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えします。1項目目は近鉄特急専用車両26000系のお話しと、次に向けてのお知らせ。2項目目は、新型スクリュー式連結器のテストに関してのお知らせです。2本目は、「雑記」を予定しております。 最初の記事は「∟車…

続きを読むread more