農業ハウスをやられても、おれたちは負けないぞ! 前編

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」から、今回初登場となる「日本農業新聞」社の配信記事をお届けします。今回の舞台は、 何度目の登場なのか、数えるときりがないのですが、益城町を再び取り上げます。 この益城町には、有名な特産品があるのです。その特産品とは何か、皆様方はお判りでしょうか…。この時期に旬…

続きを読むread more

近鉄×京急車両計画第2段始動!

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えします。1項目は、「近鉄×京急」車両の情報を、それと2項目目は、台湾鉄路管理局DR3100型と近鉄2200系についてです。 2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」から、農業分野からの復興を目指す取り組みをお届けし…

続きを読むread more

Twitter、Facebookでのデマ…、「不謹慎」用語が飛び交う…熊本大地震で一変した空気 その後―ブログ閉鎖…

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」の記事から、「Twitter、Facebookでのデマ…、「不謹慎」用語が飛び交う…熊本大地震で一変した空気」の続編です。 さて、前回の記事では、なぜ、「不謹慎」という用語が出てきた背景について、記事から話したのですが、その後についてお話していきます。 幣ブログで、紹…

続きを読むread more

近鉄3220系ロールアウト完了!

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えします。1項目は、近鉄3220系のロールアウトのお話と、2項目目は、「近鉄×京急」の車両情報をお伝えします。 2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」からの記事となります。 最初の記事は「∟車両部…

続きを読むread more

り災証明書の発行でトラブルが! 後編

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」から、昨日に続き、「り災証明書」の発行のトラブルの後編を、お話していきます。 さて、本日も西日本新聞社の配信記事からとなるのですが、今回は、なぜ「り災証明書」の基準があいまいになるのかについてお話していきます。 今回、熊本県内の多くの市町村で、り災証明書の発行が行われ…

続きを読むread more

近鉄21シリーズ3220系のシステム変更開始。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えします。1項目は、近鉄21シリーズの最後となる3220系の製作について、2項目目は、「近鉄×京急」車両の情報を、おまけですが、台湾鉄路管理局DR3100型の作成についての情報も追加します。2本目は、「がんばろう熊本【熊本大…

続きを読むread more

り災証明書の発行でトラブルが! 前編

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」から、「り災証明書の発行についてのトラブル」に関してのお話を、西日本新聞社の昨日の発信した記事でお送りします。 さて、今回の一連の地震で多くの建物が被災し、住みにくくなったという方が増えてしまったという話は、昨日お話しましたが、今回はその住人が被災したために、発行しなけ…

続きを読むread more

近鉄3220系ですが、調整後…。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えします。1項目目は、近鉄21シリーズの3220系の情報を、2項目目は、新7000系系列についてお話します。2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」より、「り災証明書の発行に関してのトラブル」についてお話します。 …

続きを読むread more

建物に入れる人がこんなに少ないとは(悲鳴)

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」より、一昨日の毎日新聞社配信記事などを基に、建物被害から見えてきた地震の影響についてお話します。 国会で、補正予算案が衆参両院で可決されたのですが、 今回の地震の影響は建物の関係で、混乱が起きているということが明らかになってきました。 被災地に被災建築物応急危険…

続きを読むread more

近鉄3220系ですが、意外としっくりきますよ…。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えします。1項目は近鉄3220系のお話を、2項目目は、「近鉄×京成」車両の情報についてです。 2本目は「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」から、建物の被害状況が与える影響とは…についてお話します。 では、最初の記事は…

続きを読むread more