「近鉄×京成」車両の第2段本格始動。ただ…。その10

皆様こんにちわ。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えします。1項目目は、「近鉄×京成」車両の第2段の18600系について、2項目目は、台湾鉄路管理局DR3100型などの情報を、2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」から、崇城大学のボランティアテント村取材の後編をお届けします…

続きを読むread more

ボランティア活動に大学が参加した! 前編

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」から、本日は「ボランティア活動に大学が参加した!」の前編となります。 さて、ボランティア活動を行う上で、拠点となる施設があれば、安心してボランティア活動ができるというのは、古今東西の災害を見る限り明らかなこと、そこに大学が参加しているとうれしい話ですよね。今回取り上げるのは…

続きを読むread more

「近鉄×京成」車両の第2段本格始動。ただ…。その9

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、2項目お伝えします。1項目は、「近鉄×京成」車両の第2段の18600系の進行状況を、2項目目は、台湾鉄路管理局DR3100型などの情報です。 2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」から、「ボランティア活動に大学が参加した!…

続きを読むread more

西原村でがんばる本屋の意地 後編

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」の「西原村でがんばる本屋の意地」の後編をお送りします。 さて、 小宮さんは、どうして児童書店を続けているのは、何なのかについてです。 小宮さんの夫、奎一さんが東京都内でし、出版社の経験を基に、児童書店「竹とんぼ」を開いたのは、昭和57年(ちなみにブログのナレータ…

続きを読むread more

「近鉄×京成」車両の第2段本格始動。ただ…。その8(本日の予定では)

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、2項目お伝えしたいのですが、何せ予定が詰まっているため、手短にいたします。2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」から「西原村でがんばる本屋の意地」の後編です。 さて、最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」か…

続きを読むread more

西原村でがんばる本屋の意地 前編

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」から「西原村でがんばる本屋の意地」の前編からをお話します。 さて、舞台は再び熊本県に戻り、西原村に入ります。 今回の話はタイトルの通り、その西原村で奮闘する児童書専門の書店「竹とんぼ」の奮闘記の前編を、お届けします。今回元ネタとなる記事は、西日本新聞の6月7日配信…

続きを読むread more

「近鉄×京成」車両の第2段本格始動。ただ…。その7

皆様こんにちわ。本日の話題は2本あります。手短に、最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からです。スタートが遅くなりましたので、この時間から始めます。それとお知らせもありますのでてんこ盛りです。1項目は、「近鉄×京成」車両の第2段の18600系について、2項目目は、台湾鉄路管理局DR3100型などの情報をお届けします。2本目…

続きを読むread more

観光業の立て直しは始まったばかり 大分県後編

さて、本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」から「観光業の立て直しは始まったばかり」の大分県編後編をお届けします。 前編では、大分県宇佐市にある「グリーンツーリズム」を提唱していた村が陥っている状況をお話しました。 さて、今回のお話では、個別の農家を営むかお方たちのそれぞれの状況と、支援の在り方についてお…

続きを読むread more

「近鉄×京成」車両の第2段本格始動。ただ…。その6

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から2項目お伝えします。1項目は、「近鉄×京成」車両の第2段の特急車両について、2項目目は、台湾鉄路管理局DR3100型と近鉄2200系、ユーロスプリンターの情報をお届けします。2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」から「観光業の…

続きを読むread more

観光業の立て直しは始まったばかり 大分県前編

さて、本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」の記事から、「観光業の立て直しは始まったばかり」の大分県編の前編です。 大分県編に入る前に、大分県では、熊本県の4月16日の午前1時25分に発生した地震と同時に起きていた地震で、観測震度6強。さらに動いた断層自体が別だったことが判明しており、大分県内での被災もかなりの…

続きを読むread more