近鉄ビスタカーV9進撃の巨人編成(w)を撮影 08

続いて、2本目の話題は、「鉄タビ」から「近鉄ビスタカーV9進撃の巨人編成(w)を撮影」の第8回をお届けします。 さて、近鉄ビスタカーV9進撃の巨人編成こと、30000系30209編成を待ちながらも、撮影を続けておりました。 さて、私と共に、このV9を追っておられた若者がいました。そのお方と、後半戦は一緒に、大阪まで戻ることに…

続きを読むread more

近鉄旧型車両の製作状況(初代1400系の製作に突入)

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。その前に、台風が再び発生しておりますが、私も一度は行ってみたいと思っていた台湾で、猛威を振るう事態が起こり、看板が飛ぶといった事態が発生して、大被害をこうむっているといわれております。これが、日本に着たらと思うとぞっとしますが、その可能性が高くなりつつあるとのことです。 それが、台風1…

続きを読むread more

災害利息免除って何か? 前編

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」から、「災害利息免除、国が難色 援護資金特例」の記事を基に、「災害利息免除って何か?」を前後編にわたりお届けします。 本日ですが、熊本地震(前震)の発生から5か月がすでに経過しておりましたが、本格的に復興が開始されておりますが、今回のテーマは、「災害利息」についてのお話です…

続きを読むread more

近鉄旧型車両の製作状況(近鉄大阪線初代1200型の製作へ)

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。その前に、昨日面接に行ってきたのですが、仕事には誠実さが大事ということは当たり前という話ですが、実はそれを覆す事態が東京都で発生しています。それが、報道でご存知の方も多いと思われますが、豊洲市場の問題です。 どうして、こうなったのかですが、平成32年に開かれる東京五輪の開催に合わせて、…

続きを読むread more

名列車列伝特集 06-10「日本版『フリーゲンダー・ハンブルガー』を飛躍させた名列車!10」

(N)さて、本日は面接でだいぶ時間が、削れらておりまして…。 (Kt1641F)さて、面接って、えらい時間がかかりましたね。 (N)そうです。 (Hs1208F)大変でしたね。さて、本日の話題の2本目に参らないと間に合わないのでは? (N)そうですね。それでは気を取り直して、昭和44年、東北本線及び常磐線の特急が走り始め…

続きを読むread more

近鉄旧型車両の製作状況(大阪線突入)、一部差し替えのお知らせ。

皆様おはようございます。本日の話題の前に、本日お知らせがあります。実は、本日の午後から夜にかけて、面接のために、大阪に出向きますので、2本目の記事が短くなる可能性があります。ご了承ください。 では、前置きですが、本年は熊本地方で4月に2度の地震が発生し、東北と北海道で水害で被害が出たのは、報道でも知られている方も多いのですが、実は…

続きを読むread more

近鉄ビスタカーV9進撃の巨人編成(w)を撮影 07

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「近鉄ビスタカーV9進撃の巨人編成(w)を撮影」の第7回をお届けします。実は、最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」とも関連していることで言いますと、実は、旧型車両第2弾の製作が1か月で終了することがわかりまして、明月末に迫っている「近鉄鉄道祭り」に合わせて、公開していこうという動きがあり…

続きを読むread more

近鉄旧型車両の製作状況(奈良線コンプリート)

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。その前に、昨週の木曜日だったのですが、朝鮮民主主義人民共和国の第5回目の核実験が強行されるという事態になり、日本を含めた周辺各国が非難声明を発表したというのは、報道でもご存知のお方は多いのですが、実際に朝鮮民主主義人民共和国の指導者と目される金正恩第一書記は、いったい何を考えているのか、…

続きを読むread more

本当に寛容な社会はどこへ? 下

本日の話題の2本目は、「今の社会はどこへ向かう」より、「本当に寛容な社会はどこへ?」の下編をお話します。 今回下編では、なぜ炎上したのかの根本に迫ります。それがどういうことなのかを、考えてみるとそれは、日本の社会が「貧困の人たちは当たり前のことができなくても仕方ない、と思う社会」という状態にあると、中編でご紹介した山野さんは指摘し…

続きを読むread more

近鉄旧型車両の製作状況

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。その前に、昨夜、歓喜されたお方はたくさんおられたのではないでしょうか、特に広島のお方は…、25年ぶりに広島東洋カープが優勝を果たしましたが、実際に25年ぶりに優勝したという例を出すとすると、昭和60年の阪神タイガースもその例にもれません。しかし、今シーズンは、監督の交代によるチーム改造の…

続きを読むread more