地震発生から半年…復興はどこまで進むか?

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」から「もう半年…進まない復興」というタイトルで書こうとしておりますが、実は、それよりも、伯耆及び、因幡地方で大きな地震が発生しました。 実は、半年前の「熊本地震」の6倍の規模の地震が発生し、倉吉市で震度6弱を観測するという事態に発展しました。午後2時のことですが、その地震が…

続きを読むread more

近鉄2014系開発順調

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄2014系の開発について、2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」からの記事となります。 最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、前置きとして、本日は、皆様の暮らしにも深くかかわる携帯電話のお話…

続きを読むread more

青の交響曲(シンフォニー)はどこに? 大阪・橿原線編02

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「青の交響曲(シンフォニー)はどこに?」の大阪・橿原線編第2回です。 ではそのお話から、始めましょ。 さて、私は大和八木駅で、撮影を続けていたのですが、そこに、一人の男性が…、実は、ある編成を追ってきたというのです。近鉄大阪線内で運転されている急行に、ブツ6編成が出てきています。 …

続きを読むread more

近鉄2014系は外装以外は…

皆様おはようございます。といいますか、こんにちわ。でしょうか、実は昨日の2本目の記事が、掲載できないままとなってしまい、本日の朝に緊急で、アップロードしました。皆様にご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。 さて、記事紹介に移りますが、最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から近鉄2014系について、2本目は、「鉄…

続きを読むread more

鉄道の復興に立ちはだかる復興資金の壁 下

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」より、「鉄道の復興に立ちはだかる復興資金の壁」の下編をお送りします。 では、地震で大きな被害を受け、再起不能といわれた例というはどのくらいあるのかについてです。これは、幣ブログでもさんざん取り上げられた話である「三陸鉄道」とは対照的に再建継続中の路線と、再建を断念した路線を…

続きを読むread more

近鉄2014系の製作中ですが、修正箇所が多くなっております(^^;。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄2014系について、2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」からの記事となります。 最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、東京オリンピックの話が前置きになるのですが、東京都の小池知事が、会場の…

続きを読むread more

名列車列伝特集 06-20「日本版『フリーゲンダー・ハンブルガー』を飛躍させた名列車!20」

(N)さて、平成に入ってからすぐのこと、日本はバブル期に入っていたころです。そのころには、ゴージャスという言葉が似合う程、世の中では、変革が起き掛けておりました。 (Kt1641F)その変化を受けたのが、JR東日本の特急列車たちです。当時在来線3大フラッグシップとして、JR東日本を引っ張ることになる列車が存在しました。一つは、成田…

続きを読むread more

近鉄2014系の製作作業本格化

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄2014系「つどい」のお話と、2本目は「名列車列伝特集」の「はつかり」編の第20回、話は平成一けた台へと移り、常磐線の特急「ひたち」に変化が現れた時代を特集します。 さて、本日の前置きですが、今までの昨週までノーベルウィー…

続きを読むread more

青の交響曲(シンフォニー)はどこに? 大阪・橿原線編01

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「青の交響曲(シンフォニー)はどこに?」の大阪・橿原線編その1をお届けします。 さて、私は南大阪線と、橿原線の合流点となる橿原神宮前駅をうろついていた私は、大和八木駅に向かおうと考えておりました。なぜなら、近鉄特急新塗装の車両の比率が高いのは、標準軌使用路線を使用している車両が多く…

続きを読むread more

近鉄2014系と16200系製作開始!

皆様おはようございます。昨日は「鉄道の日」関連イベントが全国各地で行われ、それ以外にも多く人たちでごった返した週末となりましたが、その中で、特急列車に視覚障害のお方が、命を落とされるという事故がありました。次回の「今の社会はどこへ向かう」の記事では、この視覚障碍者の問題を取り上げます。 では、記事紹介に戻りますが、最初の記事は「&…

続きを読むread more