近鉄花園駅車掌転落トラブルから見る日本社会 下編

本日の話題の2本目は、「今の社会はどこへ向かう」から「近鉄花園駅車掌転落トラブルから見る日本社会」の後編をお届けします。 さて、今までの続きですが、日本各地で起きているのかといいますと、実は、12年前の平成16年からの調査で、駅員に対する暴行が急増し、年間200件を超えています。実は、駅員に対しての暴行発生状況が、多い順に、「理由…

続きを読むread more

近鉄2014系と16200系製作開始と行きたいが…。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から近鉄特急専用車両の新車両の開発に関しての新たな展開、2本目の記事は「今の社会はどこへ向かう」から「東花園駅の車掌転落トラブル」の最終回をお届けする予定です。 実は、この後、「鉄タビ(臨時便)」の新記事取材のため、天王寺に向かう予…

続きを読むread more

名列車列伝特集 06-19「日本版『フリーゲンダー・ハンブルガー』を飛躍させた名列車!19」

(N)実は、明日に天王寺に行く予定です。 (Kt1641F)それって、明日の鉄道イベントですか? (Hs1208F)それは、私たちもブースを出しておりますから、見に行ってみてくださいな。 (N)ありがとうございます。さて、昭和60年は鉄道の分岐点となる時代でもありました。それが、昭和から平成に至る時代となります。 (…

続きを読むread more

近鉄特急専用車両の更新(鉄道の日とともに公開しました!)

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から近鉄特急専用車両の更新作業終了のご報告、2本目は、「名列車列伝特集」の「はつかり」編第19回、大所帯に成長していく「ひたち」の活躍と、昭和62年の国鉄民営化後のお話をして行きます。 最初の記事は「∟車両部(新近畿車両…

続きを読むread more

鉄道の復興に立ちはだかる復興資金の壁 中

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」から「鉄道の復興に立ちはだかる復興資金の壁」の中編をお届けします。実は、水曜日に予定した記事が本日に回ってしまいました。昨週金曜日の続きですが、 現状では、全線復旧に時間がかかるという話でしたが、どうして社員の方々が、そこまでと考えるのか、それについてお話します。 …

続きを読むread more

近鉄特急専用車両の更新(更新工事後と一部ミス発覚について)

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。その前に、ベテラン従業員から一部取り付けミスがあるという報告を受けて、16000系後期型のモ16007型モデルを調べてみたところ、ドアの位置に位置のずれが見つかりました。皆様にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。ダウンロードをされたお客様には、再度アップロードの手続き行います…

続きを読むread more

青の交響曲(シンフォニー)はどこに? 南大阪線編02

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「青の交響曲(シンフォニー)はどこに?」の南大阪線編第2回をお届けします。 さて、大阪阿部野橋駅から橿原神宮前駅までの間になりますが、古市駅までの車庫で見つかるかどうかにかけてみたのですが、 ものの見事に、発見できなかったという事態に直面したのです。さあ、どこに行ったのか…。 …

続きを読むread more

近鉄特急専用車両の更新(更新作業継続中)

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。昨日の記事をずらした関係ですが、2本目の記事を元に戻します。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄特急専用車両の更新について、2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「青い交響曲(シンフォニー)はどこに?」の第2回をお送りします。 最初の記事は「∟車両部…

続きを読むread more

名列車列伝特集 06-18「日本版『フリーゲンダー・ハンブルガー』を飛躍させた名列車!18」

(N)大変なことになりました…。 (Kt1641F)どうしたのです? (Hs1208F)そういえば、昨日ですが、えらい話になって、結局「休みます」といったのに…、「大変なことになりました」というのは、またどういったことで? (N)実は、アルバイトで務めるはずの会社に関して、少し疑問が出てきまして…。 (Kt1641F…

続きを読むread more

近鉄特急専用車両の更新(在来車両のラストは!)

皆様おはようございます。昨日は、2本目が、突然の中断となりまして申し訳ありませんでした。実は、昨日からアルバイトの仕事を始めたために、こうなりましたので、今後の予定が、立てにくいという状況になりました。ということで、本日の話題は2本の予定としておりますが、2本目が昨日の記事の続きとなる可能性が強くなってきました。そのため、「鉄タビ(臨時…

続きを読むread more