名列車列伝特集 07-5「2度の栄冠を手にした最長距離特急、日本海沿岸の発展に寄与した名列車! 5」

(N)さて、昭和40年に「白鳥」から分離していった「はくたか」が、EF63型の力を借りて、横軽を越え、「白鳥」本体は、新潟駅経由となって以降、「雷鳥」、「しらさぎ」が投入された後、大阪側などの列車たちは、どのように移り変わったのか。 (Kt1641F)しかし、私たちも「白鳥」の話は、面白いことがたくさんあるといえますが、今回はダイ…

続きを読むread more

クラシックも作ります。

皆様おはようございます。 本日最初の記事が携帯電話発信となりますことをご了承ください。 本日の話題は2本あります。最初の記事は「?嵶症(新近畿車両)」から、2本目は「名列車列伝特集」で組む予定です。 只今、地下鉄線内の車両に乗車しております。最初の記事からさっさと参りますが、近鉄18000系のヘッドマークの処理が無事に…

続きを読むread more

近鉄鉄道祭り’16 「君の名は?」 ハーフタイム

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「近鉄鉄道祭り’16『君の名は?』」の第5回としたかったのですが、時間の都合上「ハーフタイム」とさせていただきます。 実は、この間に一つお話をしていきます。 「近鉄鉄道祭り」で思わぬ歴史にふれたことがありました。それは昨年のこと、近鉄花園駅事故を父親の同僚から聞いた話を、幣ブログでも取り上…

続きを読むread more

製作していないかった車両の製作へ

皆様おはようございます。本日の話題の前に、大韓民国大統領のお話で、参加者26万人という発表の件について訂正があります。 今回採用させていただきました26万人という数ですが、大韓民国のソウル警視庁の発表の数と、実際にデモに参加された方の集計に大きな開きがあることがわかってきました。 主催者側の発表では、100万人とされており、ソウル市…

続きを読むread more

本当に、退陣は時間の問題なのか? 韓国で起きた前代未聞のスキャンダル 続編1

本日の話題の2本目は、「今の社会はどこへ向かう」より、昨週の続編となる記事です。今回は、朴槿恵大統領の問題についてお話していきます。 大韓民国大新聞社として知られている「朝鮮日報」の記事から探るのですが、そもそも、大韓民国の最大の新聞社として知られている新聞の一つです。そのコラムでは面白いことが書かれておりました。題して、「苦言に…

続きを読むread more

もう一つの公開予定車両ですが…。これも11月16日に出します。

皆様おはようございます。小春日和が似合う天気になっていて、風邪をお召のお方もいると思いますが、本日も元気にやってまいりましょう。ということで、本日の話題も2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、「Railsimの日」公開車両について、お話します。2本目は、本日の前置きと関連しているのですが、「今の社会はどこ…

続きを読むread more

名列車列伝特集 07-4「2度の栄冠を手にした最長距離特急、日本海沿岸の発展に寄与した名列車! 4」

(N)さて、本日は大阪市内から北海道へと連絡する列車を追っているのですが、なかなか、専門の書物が見つからないという嘆きもありまして…。単に買っていないだけですが。 (Kt1641F)確かに、資料不足は否めないですね。しかし、今回もそれをWEBで補っていかないと…。 (N)そうです。特急「白鳥」を支える中距離特急「雷鳥」と「しらさ…

続きを読むread more

公開予定日は11月16日

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄架空車両16220系と2809系の公開予定日について、2本目は、「名列車列伝特集」から、特急「白鳥」編の第4回をお届けします。 最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、本日の前置きは、時間の都合上カッ…

続きを読むread more

震災から半年、実りの秋はそこにある。

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」から、「震災から半年、実りの秋はそこにある。」というタイトルで、お話をして参ります。 実は、熊本県内では、お米を生産している農家も多意図されております。 「えっ」と思われた方は、以前の記事で「熊本県の土は緩い」というイメージが、あると思います。実は、慶長年間からの土壌…

続きを読むread more

近鉄2809系は完成に至りました。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄2809系について、2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」からの記事ですが、予定していた記事が、期限切れで消失したため、日本農業新聞電子版の記事に変更する予定です。 ということで、前置きですが、鉄道関連の記事が多い…

続きを読むread more