名列車列伝特集 07-19「2度の栄冠を手にした最長距離特急、日本海沿岸の発展に寄与した名列車! 19」

(N)皆様こんばんは本日の話題2本目は、「名列車列伝特集」の「白鳥編」の最終回となります。それより長かったですね。 (Kt1641F)そうですね。それで、今回は? (Hs1208F)今回は、特急「白鳥」の最終回ですよね? (Hk1000F)確か、北海道新幹線の話が出てきますよね? (N)その通りです。さて、平成14年…

続きを読むread more

近鉄電動貨車は、テスト後、公開の手続きに入ります。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄電動貨車の完成に関してのお話です。それと、183系気動車の製作についても、お知らせがありますので、お話します。続いて、2本目は「名列車列伝特集」の「白鳥編」の最終回となる19回をお届けします。 昨日の未明ですが、トランプ新…

続きを読むread more

銀行タッグで観光振興を!!

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」からの記事で、「銀行タッグで観光振興を!!」というタイトルでのお話していきます。 実は、「九州ファイナンシャルグループ」のお話で、「震災から3か月、被災企業支援を表明した地元銀行の挑戦 前編・後編」で昨年話題にした銀行グループです。 それで、今回は、その「九州ファイナ…

続きを読むread more

近鉄1481系鮮魚車両も製作?

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄1481系鮮魚車両の製作について、2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」からの記事となります。 それにしても寒いですね。明週月曜日もまた寒波到来で、大雪に警戒が必要という予報が出ております。ただ、あくまで予報の上、…

続きを読むread more

真田丸を見に行こう! 02

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「真田丸を見に行こう!」の第2回です。実は、話が前後してしまうのですが、パイロット版として1月5日にに掲載を開始しました。そして、今回の話へと続きます。 それでは、さっそく始めます。 昨年11月23日の勤労感謝の日に、私とS氏の二人で出向いたのは、松原市の河内天美駅から少し北上し…

続きを読むread more

近鉄2680系鮮魚車両開発中、えっ、もう終了⁉

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄2680系鮮魚車両の製作と、183系気動車の製作です。実は、2680系については、もうそろそろゴールが見えてきました。 2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「真田丸を探せ!」の第1回をお届けします。 さて、最初の記事は「&…

続きを読むread more

いちごで盛り上げろ!

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」からの記事で、タイトルが「いちごで盛り上げろ!」というテーマです。 今回の舞台は、阿蘇地域です。この地域は、幣ブログで何度も取り上げており、昨年の天皇誕生日に、たまたま当たった記事では、農業復興を応援する意味で、熊本市内で食堂を開いている「春香食堂」を特集いたしました。 …

続きを読むread more

近鉄電動貨車モワ50系はテストへ! 続いては、鮮魚列車へ!

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄電動貨車モワ50系について、2本目は「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」からの記事となります。 最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、その前にお知らせがあります。明日の午後、面接のために、午後12時…

続きを読むread more

名列車列伝特集 07-18「2度の栄冠を手にした最長距離特急、日本海沿岸の発展に寄与した名列車! 18」

(N)さて、「名列車列伝特集」の「白鳥編」ももう少しで、フィナーレを迎えますが、本日は、前段階の関西対北陸特急の近年のお話をしていきます。 (Kt1641F)本日は短いのでしょうか? (Hs1208F)そうだといいですけど…。ということで、「2度の栄冠を手にした最長距離特急、日本海沿岸の発展に寄与した名列車!」の第18回をお…

続きを読むread more

近鉄電動貨車群はモワ50系に移行…なに、すぐ終わる⁉

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄電動貨車の製作について、2本目は「名列車列伝特集」の「白鳥編」の第18回をお届けします。 本日の前置きは、本年で22年となる阪神大震災のお話です。まさに、私も12歳で経験した地震災害でしたが、これから22年が経つというのも…

続きを読むread more