国鉄&JR183系気動車の製作は、JR北海道「旭山動物園号」に関しては…資料がぁぁぁ!

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、国鉄&JR183系気動車の製作について、2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「真田丸を見に行こう」の最終回をお届けします。 最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、その前に、前置きは、そのJR北海道の深刻な実情に…

続きを読むread more

激震、金正男氏暗殺、日本の安全保障に暗雲か? file2

本日の話題の2本目は、「今の社会はどこへ向かう?」の特別版のファイルその2です。実は、ここ1週間で、思わぬことが起きておりました。一つは、4発同時の弾道ミサイル発射という暴挙に出たという話が飛び込んできたのです。 そこで今回は、朝日新聞社発行の雑誌「AERA」の記事から話を起こします。どうして、朝鮮民主主義人民共和国のトップである…

続きを読むread more

資料集めが…。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、国鉄&JR183系気動車の製作についてですが、少し問題が発生したという話を、2本目は、「今の社会はどこへ向かう?」から、「金正男氏暗殺」の衝撃の続編です。 最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からのお話ですが、前…

続きを読むread more

名列車列伝特集 08-11「北海道の特急網の形成と、成長に貢献し、発展させた名列車! 11」

(N)実は、最近パソコンの「R」、「Y」、「3,5,7,8,9」の調子がおかしくなっております。 (Kt1641F)えっ、では…。どういうことですか? (Hs1208F)どうして? (N)今は大丈夫ですが、立ち上げから時間をかけないと、打てないみたいですね。 (Kt1641F)それは大変ですね。それより本題に入ります…

続きを読むread more

国鉄&JR183系気動車の製作は、JR北海道「旭川動物園」を製作することに。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、本日は、面接と試験がある関係で、国鉄&JR183系気動車の製作については、情報のみとなっております。2本目は「名列車列伝特集」の「おおぞら」編ですが、昭和56年から、昭和61年のダイヤ改正までのお話がメインです。 最初の…

続きを読むread more

真田丸を見に行こう! 15

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「真田丸を見に行こう」の第15回をお送りします。 さて、撮影は終盤戦に入っているのですが、上の画像の30000系回送が出庫した後、 1230系1237編成と、2610系2620編成の大阪上本町駅行き普通が停車し、 続いても回送ですがこちらrは、大阪上本町駅を午後3時…

続きを読むread more

お座敷はできたけど、やはり…

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、国鉄&JR183系気動車の製作についての続報、2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「真田丸を見に行こう」の第15回をお届けします。 最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、国鉄&JR183系気動車の製作についてで…

続きを読むread more

日韓合意反故? その8:本当の問題は? 5

本日の話題の2本目は、「今の社会はどこへ向かう?」から、「日韓合意反故?」の第8回をお送りします。 今まで7回も、話してきたのですが、今回のお話については、大韓民国国内の事情についてのお話をしていきます。本日配信の『朝鮮日報電子版』によると、今回の弾劾裁判の成否にかかわらず、混乱が増長される危険性が高くなっているという話が出てきて…

続きを読むread more

国鉄&JR183系気動車の製作は、JR北海道バージョンの500番台から6001番を製作しています。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、国鉄&JR183系気動車の製作について、2本目は、「今の社会はどこへ向かう?」の記事をお届けします。「日韓合意反故?」の問題の最終回をお届けします。 最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、国鉄&JR183系気…

続きを読むread more

名列車列伝特集 08-10「北海道の特急網の形成と、成長に貢献し、発展させた名列車! 10」

(N)さて、本日の話題の2本目は、「名列車列伝特集」の「おおぞら編」第10回です。 (Kt1641F)さて、昭和55年に登場した183系気動車が、試験を行い、その後、どうなっていったのかです。 (Hs1208F)そして、昭和56年に新たなる改正でとんでもないことが、起こることになります。「北海道の特急網の形成と、成長に貢献し…

続きを読むread more