駿遠電鉄の車両の製作は、続行、1200系に異変あり!

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、駿遠電鉄の車両と近鉄車両について、2本目は「雑記」から日記みたいなものです。 最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、駿遠電鉄の車両ですが、 駿遠電鉄の車両1000系系列ですが、行先表示を変更す…

続きを読むread more

行先の表示をどうするのか、検討を開始。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、駿遠電鉄の車両と、近鉄の車両について、2本目は「雑記」から日記みたいなものです。 最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、今回は行先表示板ですが、 実際に、ほかの名前も登録しようかと考えております。…

続きを読むread more

マークどうしましょ?

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から駿遠電鉄の車両について、2本目は「雑記」から日記みたいなものです。 最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、特急車両は、 こうなっております。行先表示と、名称、そして種別表示の3種を入れた。ヘッドマー…

続きを読むread more

近鉄鉄道祭り’17 「なんだか、雨続き! 04」

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」本編から「近鉄鉄道祭り」の第4回ですが、今回のお話は、近鉄奈良線の列車から、大阪線の列車に乗り込んで、高安駅を目指します。 さて、近鉄30000系の撮影が、ピントが合わなくなって駄作になりましたが、 早速高安会場に向かいましたが、こちらもボケボケです。実際に2430系か、2410系のどちら…

続きを読むread more

やはり、ベースが近鉄車両に…(滝汗)。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、駿遠鉄道特急車両について、2本目は「鉄タビ」本編から「近鉄鉄道祭り」の記事となります。 最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、 前回、南海電鉄の車両を指定して、製作していくといっておりましたが、結…

続きを読むread more

名列車列伝特集 10-10「首都圏と甲信越を結んだスプリンターたち」

(N)さて、本日の話題の2本目は、「名列車列伝特集」の「とき」編の第10回に当たります。今回は、「とき」ではなく、「あさま」編です。  (Kt1641F)「あさま」編というのは、「10-7」のお話の続編ですね。 (Hs1208F)確かに、碓氷峠を抜けるには、どうしてもモーター車両の比率を上げなければならなかったという苦…

続きを読むread more

駿遠電鉄の特急車両は、流れが変わり南海電鉄の車両のデザイン寄せ集め型か?

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、駿遠電鉄の車両について、2本目は「名列車列伝特集」の「とき」編ですが、今回は昭和43年以降の「あさま」が主役となります。 最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、 駿遠電鉄の通勤車両1000系系列が…

続きを読むread more

近鉄鉄道祭り’17 「なんだか、雨続き! 03」

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」本編から「近鉄鉄道祭り」のお話を続けさせていただきます。 早速ですが、私は、S氏と落ち合うために、難波駅に向かいました。ここからわかる通り、って、バレバレですが、地元駅である光明池駅から準急に乗っていきます。 途中で、中百舌鳥駅で、南海電鉄に乗り入れる泉北高速鉄道は、特急列車を走るようにな…

続きを読むread more