旧型近鉄車両から新しい車両へ。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、2本目は「鉄タビ」から「近鉄鉄道祭り」の記事をお話します。 最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、 ついに、近鉄の初代1400系列から、駿遠電鉄1000系の製作を展開し始めました。 今回は、下の…

続きを読むread more

名列車列伝特集 10-9「首都圏と甲信越を結んだスプリンターたち」

(N)さて、本日の話題の2本目は、「名列車列伝特集」から「とき」編をお届けしますが、今回は、「とき」の昭和40年代に入ってからのお話です。 (Kt1641F)私たちも、気になるところですが、どうなっているところですか…。 (Hs1208F)それより、どうして「とき」が発展していったのかどうなるのでしょうか…? ということで、…

続きを読むread more

色を変更したら…(^^;。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、架空鉄道車両について、2本目は、「名列車列伝特集」の「とき」編です。 ちょっと速足ですが、お話します。「駿遠電鉄」使用車両ですが、 黄かん色をベースにした場合、こうなってしまいました(^^;。 緑は、お茶、青は、駿…

続きを読むread more

近鉄鉄道祭り'17 「なんだか、雨続き! 01」

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」本編ですが、ついにですが、「近鉄鉄道祭り」のシリーズをお送りいたします。では、始まります。 実は、始まりは、大阪阿部野橋から始まります。どうしてこうなったのか、「近鉄鉄道祭り」の今回の旅は、昨年に続き「駅サイト2017」から始まります。どうしても、このイベントを外せなかったので、行ってみることに…

続きを読むread more

近鉄車両から、新たに製作する車両

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、近鉄車両から新たに製作する車両について、2本目は「鉄タビ」本編から「近鉄鉄道祭り」のお話をしていきます。 最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、近鉄車両から新たに製作する車両について、お話しします。近鉄…

続きを読むread more

製作していく車両はたくさんあるけれど…。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」から、ちょっとした雑談を、2本目は「雑記」から日記みたいなものです。 最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、実は、新しい路線は、『駿遠電鉄』という名前になりました。それで、車両製作で、 こんな形で製作し…

続きを読むread more

少し休憩。それと、架空鉄道車両の製作に向けて。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、少し様子が変です。2本目は「雑記」から日記みたいなものです。 最初の記事は「∟車両部(新近畿車両)」からですが、実は、由利高原鉄道車両の開発ですが、仕事上の関係から、現在、不安定な状態にあります。そのため、架…

続きを読むread more