名列車列伝特集 13-10「紀伊半島の縦断した名特急10」

(N)本日の話題の2本目は、「名列車列伝特集」の「くろしお」編の第10回です。さて、時代は、昭和50年代に入ってからのお話ですが、昭和53年10月のダイヤ改正で、特急「くろしお」の系統分離が起こるまで、実はディーゼル特急でがんばっていた80系気動車に代わり、曲線区間を走るために開発された381系電車についてもお話しします。 (Kt…

続きを読むread more

阪急320型は、どうなるのか…。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、阪急320型のリニューアルについて、2本目は、「名列車列伝特集」の「くろしお」編です。 最初の記事は「∟車両部」から、阪急320型のリニューアルですが、 この阪急320型ですが、点灯関連の項目で、不具合が出ており、そこを修…

続きを読むread more

近鉄鉄道祭り’18 「さらば平成、次の時代へ」 02

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「近鉄鉄道祭り’18」の記事となります。 さて、私と天空氏の二人で、近鉄大阪線の榛原駅行き区間準急に乗り込んだのですが、列車は、 今里駅を通過し、大阪線に入り、高安駅に向かって走ります。 途中の景色は撮影できず。普段なら、枚数を稼ぐ部分があるのですが、今回はそうではなく、高安駅に…

続きを読むread more

阪急320型の改良工事はどうするか。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、阪急320型のリニューアル工事について、2本目は「鉄タビ」から「近鉄鉄道祭り2018」の記事となる予定です。 最初の記事は「∟車両部」から、 実は、ドアの位置を変更するなどを行っているところです。その点をどうしようか、まだ…

続きを読むread more

実は、鉄道の復興で明暗が。

本日の話題の2本目は、「復興へ」から、鉄道の復興に関してのお話です。 8年前の「東日本大震災」の中で、被害が大きくなったのが、鉄道などの交通機関ですが、有名な話として、石油輸送に大迂回をしたことは、知られております。しかし、鉄道の復興が、出来なかった地域もあり、まだまだ道半ばと言ったところです。 気仙沼線がその例ですが、鉄道…

続きを読むread more

阪急320型はどうなるのか、

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、阪急320型の話で、2本目は「雑記」から日記みたいなものです。 最初の記事は「∟車両部」から、 阪急320型のリニューアル工事ですが、仮出力してみました。ただ、まだ調整が必要な部分がありそうです。特に乗務員扉の位置及び、ほ…

続きを読むread more

人が戻るのか? 復興に向けた課題と、住む場所はそこでいいのか?

本日の話題の2本目は、「復興へ」から、現実の復興への課題をお話しします。 本年の集計で、3月11日現在、大まかな数字ですが、50000人ほどの避難生活を送っておられる結果が出ているそうです。 一つ、大きな地震等、大災害が起きた時に、一時的に避難生活を送らねばならなくなる人も、出てくるのは事実ですが、今回の震災は、地震と大津波…

続きを読むread more

阪急320型のリニューアルは、運転台設置へ。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、阪急神宝線クラシック車両計画から320型のリニューアル工事について、2本目は「雑記」から日記みたいなものではなく、「復興へ」からの記事です。 最初の記事は「∟車両部」から、阪急神宝線クラシック車両計画についてです。 ついに…

続きを読むread more

東日本大震災から8年、今学ぶこと。

本日の話題の2本目は、「雑記」から変更で「復興へ」からの記事です。 昨日に、記事を書いたのですが。今回は、前に書いた記事とも関係していますので、抜粋して行きます。 そもそも、「何が関係しているの?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。実は、本年は「昭和南海地震」から70年に当たるからです。和歌山県及び、三重県を含め太平洋…

続きを読むread more

阪急320型のリニューアル工事加速中。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、阪急神宝線クラシック車両計画について、2本目は「雑記」から日記みたいなものです。 最初の記事は「∟車両部」から、阪急神宝線クラシック車両計画です。 今、現在阪急320型のリニューアル工事は、座席設置を行ったわけですが、…

続きを読むread more