神宝線クラシック車両プロジェクトと対となる?

本日の話題の2本目は、「雑記」ではなく最初の記事の続編で、阪急神宝線クラシック車両プロジェクトの続編です。 実は、 神宝線クラシック車両プロジェクトと対となる計画を現在検討しております。 名付けて阪急京都線クラシック車両プロジェクトです。対応車両は戦前のP-6シリーズも含めておりますが、 主力は710型となります…

続きを読むread more

阪急神宝線クラシック車両計画は最終段階へ

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、阪急神宝線クラシック車両計画について、2本目は「雑記」から日記みたいなものです。 最初の記事は「∟車両部」から、阪急神宝線クラシック車両計画についてです。 さて、テストを開始します。ということで、報告は以上となります。それ…

続きを読むread more

笑いと電車、結びついたら? ―笑電祭レポート― 03

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「笑いと電車、結びついたら?」の第3回です。 さて、 私たちは、「笑電祭」のお話ですが、実はお笑いのステージでとんでもないことが起きておりました。なんと、漫才コンビが登場するわ、その後で、有名な人も登場してきますね。 実は、お笑い芸人の代走みつくにさん、安田大サーカスの団長…

続きを読むread more

制作危機に関しては、次週に持ち越し。

皆様こんにちは。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、パソコン機器の更新とそれに関してのお知らせ、2本目は「鉄タビ(臨時便)」から「笑電祭」レポートのお話を致します。 最初の記事は「∟車両部」から、パソコン機器の更新とそれに関してのお知らせです。 実は、本日のお昼前に、新型パソコンを購入…

続きを読むread more

名列車列伝特集 13-14「紀伊半島の縦断した名特急14」

(N)本日の話題の2本目は、「名列車列伝特集」の「くろしお」編の第14回ですが、今回からJR編へと移行します。昭和62年4月1日のダイヤ改正を以って、JR7社へ移行した後、阪和線及び、紀勢本線の運転形態が大きく変わることになります。 (Kt1641F)さて、このころの私鉄では、JRに代わった国鉄からいかに乗客を奪うか、それを考えて…

続きを読むread more

阪急600型完成!

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、阪急神宝線クラシック車両計画第8弾600型の製作について、2本目は「名列車列伝特集」の「くろしお」編の予定ですが、別の記事になる予定です。 最初の記事は「∟車両部」から、阪急神宝線クラシック車両計画第8弾600型の製作ですが、 …

続きを読むread more

近鉄鉄道祭り’18 「さらば平成、次の時代へ」 06

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「近鉄鉄道祭り’18」の第6回です。高安会場から、五位堂会場に向かいます。その話から始めます。 さて、近鉄高安駅に戻った私と天空氏の二人は、次の会場である五位堂会場に向かうのですが、この列車は、12400系12401編成の回送列車です。この近鉄は大阪の生駒山地を越えるため、どうしたのかですが…

続きを読むread more

阪急600型の製作は…。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、阪急神宝線クラシック車両計画第8弾となる600型の製作と、2本目は「鉄タビ」から、「近鉄鉄道祭り」の記事です。 最初の記事は「∟車両部」から、阪急神宝線クラシック車両計画第8弾600型の製作です。 600型の製作に入ったの…

続きを読むread more

なんだか...

本日の話題の2本目は、「雑記」から日記みたいなものと、最初の記事の続編みたいなものです。 さて、本日もハードでした。 では、最初の記事の続編ですけど、阪急神宝線クラシック車両プロジェクトが佳境に入った中で、 同じデザインでありながら異色の経歴を持つ阪急700&710型の製作を検討しております。 また、阪急と近…

続きを読むread more

阪急600型の製作開始

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、阪急神宝線クラシック車両計画第8弾600型について、2本目は「雑記」から日記みたいなものです。 最初の記事は「∟車両部」から、阪急神宝線クラシック車両計画第8弾です。 さて、600型の製作を開始します。 大本となるのは、…

続きを読むread more