寝台特急専用車両の形式の詳細がまとまりました。

本日の話題の2本目は、「雑記」なのですが、日記みたいなものと、寝台特急専用車両の詳細についての情報が入って来たので、その話をして行きます。 本日もハードな1日でした。さて、寝台特急専用車両の詳細についてですが、昨夜に大まかな内容を公表していましたけど、詳細版は、どうなったのか。 先頭となる車両は、電源車両が「GA-20」型と…

続きを読むread more

阪神架空通勤車両6000系のL/Cシートは、あれで?

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、阪神架空通勤車両6000系について、2本目は「雑記」からです。 最初の記事は「∟車両部」から、阪神架空通勤車両6000系につてですが、 まず、この画像…、「何ですか?」と思った方は、実は、 正体はこれです。実は、かつ…

続きを読むread more

寝台車の製作ですか?

本日の話題の2本目は、「雑記」なのですが、最初の記事と同じ内容になります。 本日もハードでした。さて、 実は、アメリカ全土を走行可能とした寝台車PIをかつて製作したことがあり、海外組が協力を申し出てくれております。 まだ計画段階ですので、どんなデザインになるのか、全くわかりませんが、少なくとも、寝台車と簡易寝台車は2階…

続きを読むread more

阪神架空通勤車両6000系ですが、座席の製作進行中。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、阪神架空通勤車両6000系について、2本目は「雑記」から日記みたいなものです。 最初の記事は「∟車両部」から、阪神架空通勤車両6000系についてです。 こうなっております。あとは、L/Cシートを搭載するところまで来ておりま…

続きを読むread more

また、新しく...。

本日の話題の2本目は、「雑記」から日記みたいなものと、その他もろもろです。 本日もハードでした。さて、 かつて製作していましたCITY nightline専用車両の系列番号ですけど、36系ではなく、A20系とすることとなりました。 構成は、電源車両を車端部に置くのですが、形式番号が「GA-20」とし、寝台を「Sleep…

続きを読むread more

阪神架空通勤車両6000系は順調に推移中。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、阪神架空通勤車両6000系について、2本目は「雑記」から日記等のお話です。 最初の記事は「∟車両部」から、阪神架空通勤車両6000系についてです。 現在こんな形に仕上がっております。ここから、テールライトなどの設置工事を行…

続きを読むread more

いやはや。

本日の話題の2本目は、「雑記」から日記みたいものと、その他もろもろです。 本日もハードでした。 さて、 昨日、武庫川線で阪神7880型に乗って来たのですが、 この車両が今でも活躍しているのを見ると、引退した阪神車両の走るところを見てみたくなってきました。 まあ、次の車両PIはそこに的を絞ろうと考えております。と…

続きを読むread more

阪神架空通勤車両6000系製作中

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、阪神架空通勤車両6000系について、2本目は「雑記」から日記みたいなものです。 最初の記事は「∟車両部」から、阪神架空通勤車両6000系ですが、昨日に阪神武庫川線で取材に行ってきました。 この形から、どうなったのかといいま…

続きを読むread more

笑いと電車、結びついたら? ―笑電祭レポート― 06

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「笑電祭」レポートの最終回のお話します。今回のお話は、水間観音に飛んでいます。 さて、水間観音にいました。紅葉の時期で寒さと同時に、モミジのコントラストがいろいろと、紅葉の面白いです。そして、 そして、丘のてっぺんに上りきると、大阪湾が見える場所を確保、そこから、貝塚市を望む…

続きを読むread more

阪神架空通勤車両6000系はまだ寸法調整作業中。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、阪神架空通勤車両6000系の情報について、2本目は「鉄タビ(臨時便)」から「笑電祭」レポートの最終回をお届けする予定です。 最初の記事は「∟車両部」から、阪神架空通勤車両6000系についてです。 窓配置等からこんな感じとな…

続きを読むread more