阪神架空特急車両6400系のシステムは製作中です。おそらく…(-_-;)。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、阪神架空特急車両6400系について、2本目は「鉄タビ(臨時便)」の記事となります。その関係で、明後週の4連休の予定についても、お知らせいたします。 最初の記事は「∟車両部」から、阪神架空特急車両6400系についてです。実は、現在システム改良工事が急ピッチで…

続きを読むread more

名列車列伝特集 13-20「紀伊半島の縦断した名特急20」

(N)本日の話題の2本目は、「名列車列伝特集」の「くろしお」編ですが、今回は「くろしお」とは異なり、特急「南紀」のお話です。(Kt1641F)実は「南紀」ですが、なんか変化がないように思えますが…。(Hs1208F)わかりました。では、お話をお願いします。「紀伊半島の縦断した名特急」の第20回です。(キハ85型)本日から、主役が私に代わ…

続きを読むread more

阪神架空特急車両6400系の本格的な改良工事を開始!

皆様こんにちは。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、阪神架空特急車両6400系について、2本目は「名列車列伝特集」の「くろしお」編です。 最初の記事は「∟車両部」から、阪神架空特急車両6400系についてですが、そして、特急「山陽」という名前が、登場していきます。そして、そして、こちらのシステムを開始していきます。 …

続きを読むread more

近鉄鉄道祭り’18 「さらば平成、次の時代へ」 15

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「近鉄鉄道祭り」の記事となります。 それで、私と「天空」氏の二人で、工場内の撮影を行っていました。実際に、モト97型と98型のそばを通った直後、この車両たちを通り過ぎるのですが、荷台にはおそらく、台車を置くことになるのだと思いますが、これを使用するのは、南大阪線で使用されるものですね。それ以外にも、…

続きを読むread more

阪神架空特急車両6400系ですけど…。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、阪神架空特急車両6400系について、2本目は「鉄タビ」から「近鉄鉄道祭り」です。 最初の記事は「∟車両部」から、阪神架空特急車両6400系ですが、さっそく、幕の変更を開始しました。阪神だけでなく、近鉄の行先幕の変更も行っております。行先とともに、特急の設定…

続きを読むread more

なんだか...。

本日の話題の2本目は、「雑記」から日記みたいなものと、寝台特急専用車両の製作についてです。 本日もハードでした。暑かったですね。そして、寝台特急専用車両の製作についてですけど、先頭車両の構造などの製作を開始します。この形になるかは分かりません。と言うことでそれでは。

続きを読むread more

阪神架空特急車両6400系ですけど、ヘッドマーク探しで…。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、阪神架空特急車両6400系について、2本目は「雑記」からの記事です。 最初の記事は「∟車両部」から、阪神架空特急車両6400系です。実は、これ以外にも、ヘッドマークを製作しております。こちらは、加工したものですが「土佐」から「瀬戸内」という列車名にする予定…

続きを読むread more

四国に行ってみたいですね。

本日の話題の2本目は、「雑記」から日記みたいなものと、旅行計画についてです。 本日もハードでした。そして、旅行計画についてですけど、今年の夏は、「琴平電鉄」の撮影に行こうかと考えております。実は、大阪を夜に出るサザンで、未明の2時に徳島に着き、そこから高松まで高徳線特急「うずしお」で高松に向かう予定です。 実は、徳島に行ったことはあ…

続きを読むread more

阪神架空特急車両6400系6500型はようやくシステム編へ。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、阪神架空特急車両6400系の6500の製作について、2本目は「雑記」からの記事です。 最初の記事は「∟車両部」から、阪神架空特急車両6500型です。何とサニタリーシステムを入れた後、どうするのか、もちろんのことですが、システムを作成していきます。 続いて…

続きを読むread more

またまた。

本日の話題の2本目は、「雑記」から日記みたいなものと、RailsimPI製作関連のお話です。 本日もハードでした。で、これですが、ユーロスプリンターの改良型のEF810型の製作だけでは飽きたらず、ディーゼル機関車の製作も検討開始します。それと、サブとなる機関車の製作も検討しております。と言うことで、それでは。

続きを読むread more