名列車列伝特集 13-22「紀伊半島の縦断した名特急22」

(N)本日の話題の2本目は、「名列車列伝特集」の「くろしお」編ですが、前回がハーフタイムとなったため、正直言いますと、今回が22回目となります。最終回となります。(Kt1641F)さて、最終回なんですね。「くろしお」と「南紀」はどうなっていくのでしょうか。(Hs1208F)ということで、「紀伊半島の縦断した名特急」の第22回です。それで…

続きを読むread more

寝台特急専用車両のA-20系は、A-21型の本格的な製作を開始。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、寝台特急専用車両のA-20系の製作について、2本目は「名列車列伝特集」の「くろしお」編のお話です。 最初の記事は「∟車両部」から、寝台特急専用車両のA-20系の製作についてですが、A-21型の製作に入っております。具体的には、寝台の設置工事(1階部分)、そ…

続きを読むread more

近鉄鉄道祭り’18 「さらば平成、次の時代へ」 19

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「近鉄鉄道祭り」の続きです。実は、私たちが待っていたのが、2013系がどこに行くのかということでした。さて、その車両は、2013系は、「つどい」用に改造された2000系がベースとなっている車両となります。もとは、通勤車両だったわけですので、6200系をもとに改造した16200系の参考となったわけです。…

続きを読むread more

寝台特急専用車両のA-20系のオブジェクト製作は、週末から開始します。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、寝台特急専用車両のA-20系の製作について、2本目は「鉄タビ」から「近鉄鉄道祭り」のお話ですね。 さて、寝台特急専用車両のA-20系のA-21型の製作に移っているのですが、本格的な製作の稼働が、今週末になります。個室寝台のロイヤルの個室製作の設計の調整が、…

続きを読むread more

改めて、形式番号の検討に入ります。

本日の話題の2本目は、「雑記」から日記みたいなものと、蒸気機関車に関するお話の続きとなっております。 本日もハードでした。さて、蒸気機関車のことですが、旅客機の形式番号などの検討に入ります。まず、ハドソン旅客機型蒸気機関車ですが「C80」が候補として浮上しておりますが、国鉄表記方式ですので、どうなるかわかりません。貨物機関車は、「D8…

続きを読むread more

寝台特急専用車両のA-20系の製作ですが…。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、寝台特急専用車両のA-20系について、2本目は「雑記」からの記事です。 最初の記事は「∟車両部」から、寝台特急専用車両のA-20系です。実は、ついに、この車両の製作を開始しました。A-21型です。真ん中の1室だけが異様に大きくなっているのですが、ここに、ス…

続きを読むread more

まだ、検討をしていますわ。

本日の話題の2本目は、「雑記」から日記みたいなものと、最初の記事の続きです。+本日もハードでした。さて、蒸気機関車のお話ですけど、アメリカ型の貨物機関車は、ミカド型で落ち着いたのですが、デザインをニューヨークセントラル鉄道のハドソン型と同じ上回りとし、下回りだけミカド型とすることで、意見が一致していますが、 貨客両用機関車については、…

続きを読むread more

寝台特急専用車両のA-20系ですが、

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、寝台特急専用車両のA-20系ですが、2本目は「雑記」からの記事です。 最初の記事は「∟車両部」から、寝台特急専用車両のA-20系についてですが、なんと、ラウンジスペースも完成させました。あとはドア部分をどうするのかの問題がありますが、こちらは別パーツ化しま…

続きを読むread more

ハドソンと、貨物機関車の両立は?

本日の話題の2本目は、「雑記」から、日記みたいなものと、蒸気機関車に関するお話です。 本日もハードでした。さて、蒸気機関車のお話ですけど、アメリカのニューヨークセントラル鉄道所属J-3型を元に製作を開始しようかと考えているのですが、それ以外にも、貨物両用の機関車も作ってみては、と言った意見があり、検討を進めているところです。あらかじめ…

続きを読むread more

寝台特急専用車両のA-20系ですが、足踏み…(-_-;)。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、寝台特急専用車両のA-20系について、2本目は「雑記」からの記事です。 最初の記事は「∟車両部」から、寝台特急専用車両のA-20系についてです。今のところ、A-21型の室内製作に移ろうかというところで足踏みしているのですが、どちらにしてもスイートの設備を少…

続きを読むread more