ま、想定の範囲ですかね。

本日の話題の2本目は、「雑記」から日記と最初の記事の続きとなっております。 本日もハードでしたが、最近は、いろいろと厳しい時間に帰宅することが多くなりました。 さて、最初の記事の続きですけど、実は、A-50系とセットとなる客車ですけど、S-10系を名乗ることを検討しております。 まあ、「S」は英語で別れるのseparateから取り…

続きを読むread more

寝台特急専用車両のA-20系の国際版A-50系の製作について。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、寝台特急専用車両のA-20系の国際版A-50系の製作について、2本目は「雑記」からの記事です。 最初の記事は「∟車両部」から、寝台特急専用車両のA-20系の国際版A-50系の製作についてです。サボ製作は順当に推移しております。サボシステムをどうしようかと考…

続きを読むread more

まだまだ時間がかかりますわ

本日の話題の2本目は、「雑記」から日記と最初の記事の続きとなっております。 本日もハード、それ以上でした。さて、最初の記事の続きですけど、寝台特急専用車両のA-50系と、蒸気機関車の製作をしていますが、今回の貨物型のCJ8-d タイプが牽引する地方区線の、貨客両用列車等の研究を考えております。 と言うことで、それでは。

続きを読むread more

寝台特急専用車両のA-20系の国際版A-50系の製作について…、実はサボ作りから。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、寝台特急専用車両のA-20系の国際版A-50系の製作について、2本目は「雑記」からの記事です。 さて、最初の記事は「∟車両部」から、寝台特急専用車両のA-20系の国際版A-50系の製作についてです。現在サボ作りから始めております。どうしてなのかといますと、…

続きを読むread more

果ては...(^^;。

本日の話題の2本目は、「雑記」から、日記と最初の記事の続きとなっております。 本日もハードでした。台風の影響で風が強かったですね。さて、最初の記事の続きですが、寝台特急専用車両のA-50系の製作が開始となったのですが、特急に使用されている設定となっているCJ8-c型蒸気機関車の他に、C59を参考にした機関車を検討しております。名称はC…

続きを読むread more

寝台特急専用車両のA-50系の製作は、A-20系シリーズも大詰め。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、寝台特急専用車両のA-20系の国際版A-50系の製作について、2本目は「雑記」からの記事です。 最初の記事は「∟車両部」から、寝台特急専用車両のA-20系の国際版のA-50系の製作についてです。A-20系政策が完了してから早くも、A-20系の仕様変更型A-…

続きを読むread more

阪神なんば線開通10周年記念旅 01

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から、「阪神なんば線開通10周年記念旅」をお届けします。さて、私は地元駅を朝早く出発、大阪難波駅に向かいました。しかし、課金できないため、泉北ライナーはパスして、隣のホームに入ってくる列車に乗り込むことになりました。やってきたのは、1000系1002編成で南海難波駅行普通に乗り込みました。そうい…

続きを読むread more

蒸気機関車Cj8型の製作ですが、現在テスト中。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、寝台特急専用車両のA-20系のおまけとして製作しております蒸気機関車Cj8型の製作の続報を、2本目は「鉄タビ(臨時便)」から「近鉄特急で『天理臨』を見る」の最終回です。 最初の記事は「∟車両部」から、寝台特急専用車両のA-20系のおまけとして製作しておりま…

続きを読むread more

名列車列伝特集 14-08「対九州特急の新ジャンルを築いた名特急08」

(N)さて、本日の話題の2本目は、「名列車列伝特集」の「あかつき」編となりますが、第8回になります。(Kt1641F)さて、今回は昭和49年と昭和50年のお話です。(Hs1208F)それで、どうなっていくのかわからないですよね。では、「対九州特急の新ジャンルを築いた名特急」の第8回です。(EF58型)さて、昭和49年のダイヤ改正では、更…

続きを読むread more

蒸気機関車Cj8型の製作は、ナンバープレートの製作を開始することとなりました。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、寝台特急専用車両のA-20系のおまけとして製作しております蒸気機関車Cj8型の製作について、2本目は「名列車列伝特集」の「あかつき」編の第8回でピークと没落の激動の時代をお話します。 最初の記事は「∟車両部」から、寝台特急専用車両のA-20系のおまけとして…

続きを読むread more