阪神なんば線開業10周年記念旅 06

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「阪神なんば線開業10周年旅」の第6回です。 さて、解説ですが「旧名」の生駒トンネルが開業したのは、大正3(1914)年のことですが、大阪電気軌道が参宮電気鉄道を創設したことで、大阪から伊勢方面の観光に力を入れたのは、さんざん紹介してきましたが、実は、奈良線でも半鋼製の車両が製造されており…

続きを読むread more

近鉄通勤車両のサニタリーシステムは、680系の導入を図り、続いては、エースカーへ。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「3:新近畿車両株式会社(NKTF)」から、近鉄通勤車両のサニタリーシステムについて、2本目は「鉄タビ(臨時便)」から「阪神なんば線開業10周年記念旅」をお届けします。 最初の記事は「3:新近畿車輛株式会社(NKTF)」から近鉄通勤車両のサニタリーシステムが大詰めであること…

続きを読むread more