ないわけではない。

本日の話題の2本目は、「日常」から日記と最初の記事の続きとなります。 本日もハードでした。さて、最初の記事の続きとなりますけど、ネタはこちらです。架空通勤気動車237系のグリーン車両についてですが、座席で少し工夫してみたらどうか、という意見が出てきております。まだ、何とかして頑張ってみます。 続いては、近鉄×京急の車両についてです。…

続きを読むread more

2020年06月29日のつぶやき

4001Nihonkai3 / Railsim新近畿車両製作所&小寺啓之『近鉄×南海の車両は、2060系と1450系の製作を始めます。』”新”青森駅行日本海3号ブログ|https://t.co/eXObb3u2rE #Railsim at 06/29 22:05 4001Nihonkai3 / Railsim新近畿車両製作所…

続きを読むread more

近鉄×南海の車両は、2060系と1450系の製作を始めます。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「3:新近畿車両(NKTF)」から、近鉄×南海の車両について、2本目は「日常」からの記事です。 最初の記事は「3:新近畿車両(NKTF)」から、近鉄×南海の車両についてです。実際に、近鉄9250系の発展版として名古屋線使用の2060系と、大阪線所属の1450系の製作を開始し…

続きを読むread more

きっかけは...。

本日の話題の2本目は、 「日常」から日記と、最初の記事の続きとなります。 本日もハードでした。さて、最初の記事の続きとなりますけど、ネタはこちらです。ED710型に付属する客車についてです。この前、寝台車として、A-20系とA-50系を製作しましたが、真昼を走る車両は、ほとんどが電車または気動車となっていますが、海外では客車列車が主力…

続きを読むread more

2020年06月28日のつぶやき

4001Nihonkai3 / Railsim新近畿車両製作所&小寺啓之『近鉄×南海の車両は、ついに番号選定が2060系と1450系になります。』”新”青森駅行日本海3号ブログ|https://t.co/vo7nGSNzAM #Railsim at 06/28 22:09 4001Nihonkai3 / Railsim新近畿…

続きを読むread more

近鉄×南海の車両は、ついに番号選定が2060系と1450系になります。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「3:新近畿車両(NKTF)」から、近鉄×南海の車両について、2本目は「日常」からの記事です。 最初の記事は「3:新近畿車両(NKTF)」から、近鉄×南海の車両についてです。何とか、9220系と9250系が完成させました。続いては、3両編成と4両編成の系統の設定を検討してい…

続きを読むread more

これでは…。

本日の話題の2本目は、「今の社会はどこへ向かう」の記事です さて、今回のお話となりますが、ある友人のお話です。今回はそのお話がメインとなります。何かといいますと、給付金10万円が行われ始めましたが、しかし、大都市圏ではその給付が鈍っているとのことだそうです。一番低いのは、大阪市で3パーセント、千葉市はそれに続き、8パーセントしか処理が…

続きを読むread more

近鉄×南海の車両ですが、9220系と9250系の2種類に、さらに…。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「3:新近畿車両(NKTF)」から、近鉄×南海の車両について、2本目は「今の社会はどこへ向かう」の記事です。 最初の記事は「3:新近畿車両(NKTF)」から、近鉄×南海の車両についてですが、9220系が何とか完成し、9250系のシステム改良工事も開始することになりました。た…

続きを読むread more

2020年06月27日のつぶやき

4001Nihonkai3 / Railsim新近畿車両製作所&小寺啓之『朝熊をかけねば、方参り 07』”新”青森駅行日本海3号ブログ|https://t.co/54MqDcnsIS at 06/27 22:47 4001Nihonkai3 / Railsim新近畿車両製作所&小寺啓之『近鉄×南海の車両の9220系の着工を急…

続きを読むread more

朝熊をかけねば、方参り 07

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「伊勢初詣旅’20」の第7回です。 さて、外宮を出たわたくしは、すぐ2つ先の駅、五十鈴川駅に向かうことにしました。今回乗車した車両は、運賃箱を搭載している車両ですので、1230系系列の車両です。そして揺られること、10分で五十鈴川駅に到着。しかし、この列車の運賃表示は、路線バスの類といえば…

続きを読むread more