寝台特急専用車両のA-20系の製作は、電源車両のGA20型の製作が順調に推移。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、寝台特急専用車両のA-20系の製作状況について、2本目は「名列車列伝特集」の「くろしお」編です。こちらは、「くろしお」本体のスピードアップについてです。

ということで、最初の記事は「∟車両部」から、寝台特急専用車両のA-20系の製作状況についてです。
スクリーンショット2019-06-20 22.16.48.png
ここから、どうなったのかといいますと、
スクリーンショット2019-06-22 09.45.42.png
こんな感じに変わりました。まさに「ブルートレイン」という感じです。これをもとに、製作していきます。台車はKD308型を装着し、自動密着連結器に変更します。それと、電気連結器を搭載します(これは、E36系で採用した形を継承したもので、理由は、連結の簡素化と連結時間の短縮が目的)。そして、内装は、前方部分がディーゼルに代わる大容量蓄電池を搭載し、後ろは、荷物部分とする予定です。
スクリーンショット2019-06-22 10.09.08.png
こちらは、正面側ですが、少し、低いですね(-_-;)。ここから改善を進めます。ちなみに、白いのはテールマークですね。

ということで、これが現状です。そういうわけで、報告は以上となります。それでは。

この記事へのコメント