貨物機関車は、「ミカド」型ではなく、「バークシャー」型を選択。

本日の話題の2本目は、「雑記」から日記みたいなものと、最初の記事の続きです。

本日もハード、暑くなりました。さて、最初の記事の続きですけど、昨夜の記事の事を思い出していただくとわかるのですが、新型蒸気機関車の形式で、「CJ8-d」をD52ではなく、D62とすることで、システムの意見はまとまりましたとお伝えしましたが、実は、蒸気機関車の軸方式が異なることが明らかとなってきました。形が異なるというのです。
2880px-JNR_D61_3.jpeg
それがこちら、「ミカド型」ではなく、「バークシャー型」というのです。この形には
貨客両用機関車の才能があるとされております。そのために、バークシャー型への変更を検討中です。

というので、それでは。

この記事へのコメント