寝台特急専用車両のA-20系のA-22型ですが、資料を読み返すと…。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、寝台特急専用車両のA-20系のA-22型のことで、2本目は「名列車列伝特集」の新シリーズ「あかつき」編がスタートしますので、そちらとなります。

最初の記事は「∟車両部」から、寝台特急専用車両のA-20系のA-22型についてですが、
スクリーンショット2019-07-09 21.59.00.png
実は、窓枠の寸法及び、シャワールームなどの設置について、いろいろと検討を重ねてきたのですが、どうやら、部屋割りの数が多すぎるのではないかという指摘があり、調査動向班などで、再調査を行いましたところ、部屋割りが等間隔で1区画多いことが明らかとなってきました。
スクリーンショット2019-07-13 09.43.19.png
これで、等間隔に並んだこととなり、ましたが、今度は、余ったスペースの活用が問題となってきました。シャワールームは各自設置し、トイレも装備することになったのはいいのですけど、その部分が今度は、平屋のツインデラックスに使用するべきなのか、それともパブリックスペースとするべきかで悩んでおります。

まあ、どうなるのかは、ともかく、製作していくことに変わりがありません。ということで、報告は以上となります。それでは。

この記事へのコメント