近鉄特急で「天理臨」を見る…。 04

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「近鉄特急で「天理臨」を見る…。」の第4回です。

DSC00050.JPG
さて、到着したのが名古屋駅からやってきた天理駅行の臨時列車「あおぞら2」が停車しているのですが、停車時間が長いのには理由がありました。それが、京都駅からやってきた天理駅行特急(臨時便)の回送と、京都駅か大阪難波駅を出た天理駅行急行(臨時便)が停車するためです。
DSC00052.JPG
DSC00053.JPG
DSC00054.JPG
天理線の上下線がふさがってしまったことで、転線しようにもできないという事態が起きているというわけです。その2列車のうち、急行は平端駅に停車という形をとるため、先に臨時列車を生かせるのが無難ですので、
DSC00055.JPG
先に、臨時列車が天理線に入り上り線のホームを抜けて、下り線に入りました。これは、下り線のホームに急行を退避させ、さらにその退避時間を長くすることで、臨時列車を該当路線にひき通すという役目があったためでもありました。
DSC00056.JPG
DSC00057.JPG
DSC00058.JPG
DSC00059.JPG
DSC00060.JPG 
こうして、「あおぞら2」を見送った後、大和西大寺回送を撮影する形となります。
DSC00061.JPG
DSC00062.JPG
それを見届けてから、その次に来たのは、
DSC00063.JPG
DSC00064.JPG
22600系の2両編成の回送です。そのあとでやってきたのは、下の画像。
DSC00065.JPG
8800系8904編成ですが、この列車は天理駅での折り返しシャトル便の到着でした。橿原線を走る列車は、こんな感じですです。
DSC00066.JPG
京都駅行急行が停車するのですが。
DSC00069.JPG
それを撮影した後、8600系の橿原神宮前駅行普通が出発。
DSC00070.JPG
で、その8904編成は回送列車として、大和西大寺駅に向かうかと思いきや、天理駅に引き返していきました。
DSC00071.JPG
そして、22000系と22600系の2両編成同士の京都駅行特急(ブツヨン特急)が通過。
DSC00084.JPG
DSC00085.JPG
さて、天理駅行の列車の撮影に移ります。大阪難波駅か京都駅始発の9200系9204編成と9020系9038編成の天理駅行急行が停車。
DSC00086.JPG
さて、大和西大寺駅まで「あおぞら2」の回送が、通過していきます。
DSC00087.JPG
DSC00088.JPG
その後ろ姿を見送って、
DSC00089.JPG
その右隣にいた列車に目を移すと、
DSC00090.JPG
1026系1035編成の天理駅行普通が出発したのですが、それを撮影しました。
DSC00103.JPG
その直後、12400系12401編成か、12403編成と22600系の橿原神宮前駅行特急の通過を見届けしました。
DSC00115.JPG
そして、回送列車でやってきたのは、編成番号が8730となる8000系を先頭とした車両です。
DSC00116.JPG
8600系の大和西大寺駅行普通を撮影した後ですが、
DSC00117.JPG
DSC00118.JPG
DSC00119.JPG
そのあとは、3220系3723編成の天理駅行急行が停車を見届けてから、
DSC00120.JPG
そのあとは京都駅行急行を撮影した後、
DSC00122.JPG
橿原線普通も撮影した後。
DSC00123.JPG
天理駅方面のシャトル便も撮影したのですが、ここで終わりというわけではありません。

ということで、本日はここまでとなります。次回も平端駅の撮影となります。
<<<PREVIEW 03                   NEXT 05>>>

この記事へのコメント