桑名・養老鉄道への旅 05

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「桑名・養老鉄道」の旅の第5回です。

DSC00056.JPG
さて、私は桑名駅に向かいます。これからどうしようかと考えていました。そして、桑名駅に到着後、四日市駅から湯の山温泉に行ってみようと考えていたのです。そこで、メッセージアプリの「LIME」で現在地を伝えたところ…。
DSC00063.JPG
なんと、名古屋駅で「スーパーレールカーゴ」が見られるという情報がもたらされたのです。それで、どこかで撮影をしてから、名古屋駅に向かうことを考えておりました。
DSC00066.JPG
そこで、乗車した列車は、2800系の2814編成先頭とした名古屋駅行急行です。これに乗車して、途中の蟹江駅で乗り換えることになります。昨年の夏に名古屋旅で、行った時に、途中で雨が降り出すということが起きてしまいましたそれが、
これが、その次の冨吉駅で撮影した動画ですが、今回はそうではなく、蟹江駅からさらに北上し、普通列車に乗り込みます。
DSC00068.JPG
2814編成につながっていた編成は2813編成で、連番急行、しかしこの列車を降りて、どこに向かうのかといいますと。
DSC00070.JPG
1000系1008編成の名古屋駅行普通で、名古屋駅方面に向かいます。
DSC00071.JPG
実は、途中にJR東海の関西本線が走れる八田駅に向かうことになったのです。
DSC00072.JPG
この車両1000系ですが、この車両は、1008編成はかつて1002編成を名乗っていたのですが、ある時期を境に、編成番号がシャッフルされてしまい、一番新しい1000系第2編成となり、この編成が1008編成となったわけです。しかし、それを忘れてしまっていたためなのか、一番新しく製造された車両を廃車にしてしまったのです。
そのため、私はもしかしたら廃車されていた編成に偶然乗っていくことができたわけです。
DSC00073.JPG
対岸からは、2800系の珍しい2両編成の片割れ、2812編成の冨吉駅行普通でした。
DSC00074.JPG
そして、隣にJR東海の関西本線が見えてきたのですが、この先に見えているのが、八田駅です。ここでホームに降ります。
DSC00075.JPG
ようやく見えてきました。ここが近鉄八田駅です。ここで撮影を行います。
DSC00076.JPG
さっそく、撮影開始したのですが、どうなるのかといいますと、
DSC00077.JPG
八田駅からの撮影は、いい画像が撮れたのかどうか…(-_-;)。先ほどの画像は、1008編成でした。
DSC00078.JPG
DSC00079.JPG
続いては、2800系2804編成の四日市駅行準急でした。ということは…。
DSC00080.JPG
DSC00081.JPG
先ほどの普通を追っている準急があるはずで、2444系2444編成の名古屋駅行が通過。
DSC00082.JPG
DSC00083.JPG
そして、2000系2018編成の津新町駅行普通を見送り、
DSC00084.JPG
DSC00085.JPG
1230系1243編成と5211系5162編成で編成された松阪駅始発か、五十鈴川駅始発の名古屋駅行急行を見送った後、
DSC00086.JPG
1201系トップナンバーの1201編成に乗車して名古屋駅に向かいました。
で、ワープしました。
DSC00089.JPG
そして、さっそく、やってきましたJR名古屋駅です。
さて、「スーパーレールカーゴ」を撮影していきます。

<<<PREVIEW 04                                                                        NEXT 06>>>

この記事へのコメント