近鉄特急で「天理臨」を見る...。 06

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「天理臨旅」の第5回となりますが、

DSC00167.JPG
さて、平端駅を出てから、大和西大寺駅に戻ってきたのですが、
DSC00175.JPG
まず、普通を追ってきた京都駅行特急を撮影したのですが、22000系と22600系のコンビが板についておりますね。
DSC00176.JPG
そして、奈良駅行快速急行が入線したのですが、こちらは、9820系9727編成です。
DSC00177.JPG
実は、この車両はこんな感じですが、10両編成で4両はブツヨンの9020系が連結されていたのですが、これを開放し、大和西大寺駅と橿原神宮前駅行を結ぶ普通に運用する形にしているのも、やはり、「近鉄」電車の醍醐味ということが言えますね。
DSC00178.JPG
そこに、橿原神宮前駅始発の京都駅行急行が入線します。この車両の特徴から、8800系8902編成です。
DSC00179.JPG
後ろは、1230系1274編成が連結されている状態です。これで京都駅に向かう形をとっておりますが、そこに、奈良方面に向かう列車が入ってくるみたいですね。
DSC00180.JPG
やってきたのは、12410系を先頭とした回送列車でした。
DSC00181.JPG
DSC00182.JPG
1000系1210編成の阪神なんば線10周年記念ラッピング車両が、尼崎駅行準急を担当するため、大和西大寺駅4・5番線乗り場に入線。
DSC00183.JPG
その直後、橿原神宮前駅先発の京都駅行特急が入線、使用車両は、12200系スナックカーです。今でも現役の車両ですね。
DSC00184.JPG
そして、奈良駅方面に目を移すと、1230系1258編成を先頭とした奈良駅行急行が停車中。実は、この列車は大阪難波駅先発で、京都駅先発の橿原神宮前駅行急行を待っている状態です。その相方は…その前に、
DSC00185.JPG
30000系の大阪難波駅行特急が停車。ここで、京都駅行特急との連絡を行います。そしてやってきたのは、
DSC00187.JPG
8400系8353編成を先頭とした橿原神宮前駅行急行が到着。ここから見ていくと、
DSC00188.JPG
そこに、大阪難波駅行急行、8600系8606編成を先頭とした車両が到着。が、そこに、何としろ幕の
DSC00189.JPG
そこに、どこかで見たような、8800系8904編成が入線、おそらくですが、橿原神宮前駅行普通として運用されていくようです。
DSC00190.JPG
そこに、阪神1000系1205編成の大和西大寺駅折り返しが入線し、乗客を降ろした後、
DSC00191.JPG
次の任務に移るため、さっそく車庫に移動。
DSC00192.JPG
DSC00193.JPG
そして、車庫側から…橿原神宮前駅先発の京都駅行特急が入線。おそらく12410系ですが、もしかしたら、天理運用の任務を掛け持ちしていたのかも…と想像してしまいます。
DSC00194.JPG
その次が、奈良駅先発大阪難波駅行普通が入線。編成は、1230系1237編成と8600系8621編成の可能性がありますが、詳しい番号が記録できませんでした。そこに、
DSC00195.JPG
奈良駅先発京都駅行急行が到着。なんとラッキーナンバーの1230系1234編成が先頭の列車でした。
DSC00196.JPG
まあ、そんなこんなで、撮影をしていたのですが、大和西大寺駅は大阪難波駅行側でも、撮影しておりました。次回は、大和西大寺駅撮影画像の後編と、鶴橋駅での撮影の画像をお届けします。それでは、次回をお楽しみに。

<<<PREVIEW 05                                                                      NEXT 07>>>

この記事へのコメント